2016年8月29日月曜日

8/28 はじめてでも可愛くできる!プチケーキソープのレッスン♡





○茨城・つくば “暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸” 
アザラシせっけん教室です○ 


いつもブログをご覧くださいまして、ありがとうございます!





昨日は、プチケーキソープのレッスン(体験レッスン)でした!

つくばから、はじめましてのH様が、アザラシせっけん教室にお越しくださいましたよ^^



話に花が咲いたのと、つくり方の説明をしていたら、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました^^;


























石鹸はもうつくり終えていますが、作業してる風のショット(笑)
持ち帰るために、袋に詰めているところです。





そして、完成した作品と一緒に記念撮影♡ 






















H様に、はじめて石鹸(M&Pソープ)をつくったご感想をお伺いしたところ、

「作業自体は簡単だけど、手早く作業をしなきゃいけないのが難しかった」 

とのことでした。
すごく分かります!!
特に今回のタイプは、簡単ながらも一番難しい(凝った)ものになりますので。







とは言いつつも、はじめてでもこんなに可愛い作品をおつくりいただきましたよ^^♡ 



紫陽花のような色味が、個人的にはかなりツボです♡

H様、素敵な作品と、楽しいレッスンのお時間を、どうもありがとうございました^^!

手づくり石鹸、ハマっていただけると嬉しいです♡笑





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室



Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・ご質問はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム



2016年8月25日木曜日

【生徒様の作品】ハロウィーンの石鹸♡&オリジナルソープ♡





○茨城・つくば “暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸” 
アザラシせっけん教室です○ 


いつもブログをご覧くださいまして、ありがとうございます! 





K様から、先日のハロウィーンの石鹸の、カットお写真をいただきました^^

ご本人はイメージしてた仕上がりと違ったみたいですが、とっても可愛くできてますよね^^♡

ハロウィーンの小物を添えて撮影してくださり、お写真もきゅんきゅんな一枚に仕上がっております♡

こちらの石鹸は、K様がレッスンされるプリザーブドフラワーの作品に添えられるそうで、お色味もお花と合わせて制作されました。
プリザが出来上がったら、石鹸と並んでいるお写真もぜひ拝見したいです♪







そして、先日のレッスンで、ベーシックコースをご受講中のM様からいただいた石鹸です! 




白いのは、廃油からつくった石鹸なんですよ^^
わが家は廃油が出ないので、私はつくったことがありませんが、こんなに白く仕上がるんですね〜!
変なニオイなどもなく、聞かなければ廃油からつくった石鹸とは分からないほどです。
こちらは洗い物に使わせていただきます!

奥にあるのは、ピンクのマーブル模様が可愛い石鹸♡
ハイオレックひまわり油とオリーブ油が入っているそうです。
確か、パーム核油やパーム油も入ってたかな?
こちらはしっとり系の石鹸なので、乾燥する季節になったら使わせていただこうと思います^^





K様、M様、素敵な石鹸をおつくりいただき&頂戴し、ありがとうございました^^♡





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室



Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・ご質問はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム



2016年8月24日水曜日

8/23 ベーシックコース5回目


○茨城・つくば “暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸” 
アザラシせっけん教室です○





昨日はベーシックコースの5回目でした。
久々にM様とお会いし、K様と私はとても嬉しかったです^^!

5回目は、ハーブの活用について。
石鹸へのハーブの使い方や、ハーブで着色すると何色になるか、などを学びました。

実習では、ローズマリーの浸出油をつくって、それを使って石鹸をつくりました!



全然余談ですが、新しいスマホに変えてから、写真の編集に慣れず苦戦しております^^;







◎実習風景◎



オイルに漬け込んだハーブを濾しているところ。






夏なのでなかなか温度が下がらず、苛性ソーダ水溶液を氷につけて、ひたすら待っている様子。。






ローズマリーの成分が、苛性ソーダと併せるとこんな色になるんですよね。






M様、ケーキづくりをしているみたいで、見ていて楽しかったです^^
美味しそう〜♡








◎完成作品◎





K様(手前)は、トップを端で山に盛りました!

オレンジ色だったタネは、型入れ時にはすっかり白っぽくなりました。
保温後の色の変化はどうでしょうか。

写真では見えませんが、下にはローズマリーのハーブパウダーで着色したタネがあって、2層になっています^^
カットが楽しみですね!

美容を意識した、女性のための『ローズマリーのごほうび石鹸』です♡





そして、M様がおうちでつくられた石鹸をもってきてくださいました♪
ありがとうございます〜!!

K様と私で分け分け♡
したのはいいですが、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました^^;
私がいただいた分は手元にあるので、また別の記事でご紹介させていただきますね!

使うのが楽しみです〜♡





M様、K様、今回も、アザラシせっけん教室の講座にお越しくださり、本当にありがとうございました^^!

いよいよこの連続講座も終盤にさしかかり、卒業制作のお話もさせていただきました。





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室



Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・ご質問はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム



2016年8月21日日曜日

3種の石鹸オプション比較!プレーン・塩・ゴートミルクパウダー





○茨城・つくば “暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸” 
アザラシせっけん教室です○





石鹸に使う材料自体には、いろいろな効能が期待できます。
でも、それらを石鹸に配合したときに、一体どれほどの効果や影響があるのか?
って、気になりますよね!?

今回は、私が個人的に気になっていた素材、塩とゴートミルクパウダーを入れた石鹸を、プレーンの石鹸と共に、それぞれを3名で比較してみました。







|はじめに



20代、30代、40代女性、3名で、同じバッチ(釜・素地)からつくった3種類の石鹸を使い比べてみました。
素人の実験なので被験者が少な過ぎますが、一人で比べるよりは参考になると思います。



巷で言われているイメージとしては、次の通りです。

ゴートミルク=しっとり。
天然塩=もこもこの泡立ちで、さっぱりした洗い上がり。



もともと“しっとり”の素地をベースにして、どのくらいの違いがあるのかを検証してみました。



【目的】
オプション材料の効果・影響の検証

【石鹸素地の材料】
ハイオレックひまわり油(64%)
パーム核油(18%)
パーム油(18%)
水酸化ナトリウム(鹸化率92%)
精製水(35%)

【オプションの材料】※一番上の写真参照
白:なし(プレーン)
黄:ゴートミルクパウダー(油脂250gバッチの約1/3のタネに対して2.5ml)、酸化鉄イエロー
青:天然塩(雪塩・油脂250gバッチの約1/3のタネに対して1.5ml)、ウルトラマリンブルー
(見分けがつくように着色しています)

【石鹸の制作日】
2016年3月5日

【実施期間】
2016年5月13日〜6月9日

【実施方法】
・気温や湿度の差をなるべく最小限に抑えるため、3種を9日間で使い比べる。
例:白3日連続使用、黄3日連続使用、青3日連続使用。
1番最初に白(プレーン)を使用し、2番目と3番目の順序は問わない。

・これらの石鹸は、必ず顔とからだに使用する。
泡立てネットを使うか使わないか、最初に使用条件を統一させる。

【チェック項目】
・泡立ちの良さ(よく泡立つ、あまり泡は立たない、全然泡が立たないなど)
・泡の質感(もこもこ、もちもち、なめらか、きめ細かい、クリーミーなど)
・石鹸の硬さ(濡らしたときや、触ったときに、硬めか柔らかめか)
・石鹸の溶けくずれ(よく形を保っている、溶けるので減りが早いなど)
・洗い上がりの肌の状態(しっとり、さっぱり、乾燥するなど)







|使用結果


※白:プレーンを基準にして、それぞれを比較しています。


【白:プレーン】


泡立てネットあり(20代、30代女性が使用)
泡立ち:使いやすいくらい、泡立ちはよい。
泡の質感:もこもこでなめらか、きめ細かい。
硬さ:濡らすとやや柔らかくなる(石鹸をおろす前との比較)。柔らかめ。
溶けくずれ:形は崩れることなく、よく保っている。小さくなるにつれ、表面がとろとろしてくる。
洗い上がり:しっとり。3つの中で一番使いやすい。

泡立てネットなし(40代女性が使用)
泡立ち:あまり泡立たない。
泡の質感:きめが細かく大きな泡。
硬さ:硬い。3日間硬く、肌に当てて洗うと痛かった。
溶けくずれ:硬いだけあって形を保っている、持ちが良い。
洗い上がり:肌がキュッキュッする感じ。油抜きになった感じ。



【黄:ゴートミルク】


泡立てネットあり(20代、30代女性が使用)
泡立ち:プレーンと同じく、泡立ちはよい。
泡の質感:なめらかできめ細かい。クリーミーな泡。泡と、洗っているときが、こっくりした印象。
硬さ:濡らすとやや柔らかくなる(石鹸をおろす前との比較)。プレーンと比べるとこちらの方が若干柔らかく、3つの中で一番柔らかい。
溶けくずれ:くずれ方はプレーンと似ているが、石鹸が薄くなると変型しやすく、減りが早い印象。
洗い上がり:しっとり。洗っている最中は肌に膜が張る感じがして、プレーンよりややしっとりしていると感じたが、タオルで拭いた後はプレーンと同じ仕上がり。しっとり感はプレーンと近い。

泡立てネットなし(40代女性が使用)
泡立ち:泡立たない。
泡の質感:ねっとり溶けた感じ、良く言うとクリーミー。
硬さ:柔らかい。とろみがある。
溶けくずれ:とろみがあって減りが早い。
洗い上がり:潤いはあるがさっぱり感はない。洗った感が薄い。



【青:天然塩】


泡立てネットあり(20代、30代女性が使用)
泡立ち:とてもよく、もこもこ&ふわふわで軽い泡。
泡の質感:他の2つに比べ、泡に勢いがある。弾力、硬さがあるしっかりめの泡。洗っている最中は他の2つと同じような泡の形(泡持ち、垂れ具合など)。きめ細かさはない。
硬さ:3つの中で一番硬い。
溶けくずれ:硬さがあるので溶けくずれが少なく、一番減りが遅い。
洗い上がり:しっとりしているが、プレーンやゴートミルクよりはややさっぱり寄りに感じる。さっぱりでもあり、すべすべする感じ。

泡立てネットなし(40代女性が使用)
泡立ち:そこそこ泡立つ。
泡の質感:きめは普通。泡の伸びが良く洗いやすい泡。
硬さ:使い始めだけ硬かったが直ぐに角が取れた。硬さは普通。
溶けくずれ:普通、硬すぎず柔らか過ぎず丁度よい。
洗い上がり:さっぱりだけど潤いは残ってる感じ。



【細かく比較】


それぞれを細かく比較してくれたので記録を載せます。

泡立てネットなし(40代女性が使用)
■白:プレーン×青:天然塩
 白は洗浄力が強く感じた、泡立ちは青のほうが良い。
■白:プレーン×黃:ゴートミルク
 白は洗浄力が強く、黄は洗った気がしないというくらい対極。
■青:天然塩×黃:ゴートミルク
 泡立ち洗浄力ともに青が良い、保湿は黃が上。







|感想



20代女性
わたし的にはプレーンが一番よかったです!
今まで匂いがある方が好みだと思ってましたが、ないのも結構ありかもって思いました!
その日の気分で使い分けたい感じです。


30代女性
素地が同じなので、甲乙付け難いですが、個人的な好みとしては、使用感・洗い上がりなど総合的にプレーンが一番好きでした。
塩入り石鹸の特徴が面白かったです。


40代女性
使用時期や個々の肌の状態、好みも関係しているかと思いますが、個人的には青(塩)が肌に合い、気に入りました。
白(プレーン)を顔に使用した時は肌が突っ張り、クリームを塗るまで表情が作りにくかったです。
後になって、ネット使ったほうが良かったかも?!と気付きましたが時すでに遅しでした(笑)







|まとめ



青:天然塩入りは、泡立ちがいいので、泡立てネットを使っても使わなくても、今回の素地のような石鹸を使用するのに不便はなさそうです。
また、「潤いつつも少しさっぱりとした印象」というのも共通でした。「潤いつつも」というのは、素地がもともと“しっとり”ベースであるからと考えられます。
「さっぱり」という点で、夏向けの石鹸によく配合されるのも納得です。

黄:ゴートミルクは、使用結果から、泡にクリーミーさは少し感じ取れます。
ただしこれは、使用中の質感のちがいであって、洗い上がりのしっとりさや満足感はプレーンと比較すると大きなちがいは期待できなさそうです。
オプション(不純物)を入れることによって、洗浄力が落ちているとも考えられます。
このことから、肌が極端に弱いなど、洗浄力を少し落としたい場合には効果が期待できるオプションかもしれません。
また、ゴートミルクを配合すると、溶けくずれやすい石鹸になるといえます。

白:プレーンは、泡立てネットの使用の有無で結果が大きく分かれました。



洗浄力は、高い方からプレーン、塩、ゴートミルクという結果です。
オプション=余計なもの(洗浄成分以外のもの)と考えると、確かにそうかもしれません。
ただし、サポニンや糖分など、洗浄力がアップするとされるオプションもあります。



今回は3名で試した結果、このようになりました。
石鹸の好みや肌質、使用環境などは個人差があるので、配合するオプションは自分が求める石鹸に仕上がるようなもので良いと思います。





※この実験は、化学的に検証したものではなく、あくまで人が実際に対象の石鹸を使用して、肌で感じ、目で見た結果を記したものです。

協力:東京都MK様、東京都SY様





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室



Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・ご質問はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム



2016年8月17日水曜日

酸化した石鹸の様子と記録





○茨城・つくば “暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸” 
アザラシせっけん教室です○





愛しい石鹸が酸化してしまったので、この機会に記録を残します。



上の写真の石鹸は、昨年、資格を取得しに行ったときにつくったものと、お土産でいただいたものです。

素地はすべて同じレシピ。

左:ローズマリーパウダー入り(2014.6.2制作)
中:プレーン(2015.8.24制作)
右:大麦の若葉パウダー入り(2015.8.24制作)



カップに入れて、ふたをしたままの状態でずっと保存していました。
保存場所は、ダンボール箱に入れてクローゼットの中です。(湿気対策済み)

酸化しやすいレシピではありませんが、つくった季節が夏だったからでしょうか。
いまのところ、それ以外に考えられる理由が思い浮かびません。
夏は石鹸づくりを控えるという方がいるのも納得です。







|酸化したのはプレーンのみ





不思議なことに、プレーンの石鹸のみ酸化しています。
8/24につくったので、まだ1年経っていません。
酸化を発見したのは、7月下旬〜8月上旬でした。

2年以上前につくられた、ローズマリーパウダー入りの石鹸は酸化していません。
ローズマリーの抗酸化作用ってすごいですね!!

大麦の若葉にも、抗酸化作用があるようです。



着色している石鹸は色の見分けがつきにくいので、においで判断しました。
プレーンに関しては、色も一目瞭然ですし、油の傷んだようなにおいがしています。







|制作時期と保存環境






それともう一つ。

容器からは出していませんが、プレーンは縁がはがれているので、その分空気に触れています。(密閉ではないため)

一方、大麦の若葉パウダー入りは、縁がまだ容器にくっついたままなので空気に触れていません。

この二つは同時につくったものを分けて型入れしたものです。
暑い夏につくっても、「抗酸化作用のある大麦の若葉が入っている&空気にあまり触れていない」ことが、酸化してない要因だと考えられます。



ちなみにローズマリーパウダー入りの石鹸は、縁がカップから離れています。
こちらは6月上旬の制作かつ、ローズマリーの抗酸化作用のはたらきで酸化していないと考えています。







|まとめ



以上のことから、暑い時期はやはり石鹸づくりには向かないと言えます。
通常、熟成させることを考えると、空気に触れますもんね。



私の個人的な考えとしては、冬よりは夏のほうがまだ、石鹸づくりに向いていると思っていました。

それは、冬はソーダ灰がつきやすく、鹸化反応が十分に行われない可能性があるからです。
ソーダ灰がついても熟成期間を長めにとれば問題なく使えますが、ソーダ灰がつかなった石鹸と比べると、やはりつかなかった石鹸のほうが安全性が高いと考えています。

しかし、夏の暑い時期に石鹸をつくると傷んでしまう。。
昔、ルイ14世が、マルセイユ石鹸の製造を6〜8月の間は禁止したというのも納得ですね。



やはり石鹸づくりに一番いい季節は春と秋ですが、夏か冬どちらかというならば、

より安全性の高い石鹸を求めるなら、夏。
より長持ちする石鹸を求めるなら、冬。

ではないでしょうか。



ですが冬でも、温度管理に気をつければ、ソーダ灰のつかない安全な石鹸をつくることはできますね。







|おまけ



ハーブを入れた石鹸の抗酸化作用が、石鹸には反映されています。
ですが、これらは着色を目的として加えているのであって、ハーブの肌への効能は期待できません。

石鹸でハーブの効能を取り入れたい場合は、添加方法を変える必要があります。





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室



Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・ご質問はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム



2016年8月15日月曜日

憧れのボディケアアイテムを気がねなく使って、女子力を高める方法♡


※現在、ご新規様の受付は行っておりません。



“おしゃれで可愛い” が、
毎日あなたのものになる♡



憧れのボディケアアイテムを気がねなく使って、女子力を高める方法♡







憧れのボディケアアイテムを、いつでも気がねなく使えたら
もっと女子力高く、理想のライフスタイルに近づくと思いませんか?





お店で買うと…

バスボム1つ、700円。
スクラブ1つ、6,000円。



そんなあなたの憧れが、
誰でも簡単にできる、10種のハンドメイドで叶います!!







◆SNSにアップしたくなる!
フォトジェニックなバスボム♡3種



憧れのボディケアアイテムを気がねなく使って、女子力を高める方法♡


炭酸泉が新陳代謝を高め、美肌づくりを促進します。





◆贈り物にもGOODなバスソルト♡3種



憧れのボディケアアイテムを気がねなく使って、女子力を高める方法♡


デトックス効果の他、保水力を高めます。
ハーブに癒されるバスタイム。





◆大人女子の必須アイテム!
ソルト&シュガースクラブ♡



憧れのボディケアアイテムを気がねなく使って、女子力を高める方法♡


ソルトは肌を引き締め、老廃物を取り除きます。
シュガーは肌を柔らかくし、キメを整えます。





\まだまだあります/





◆持ち運びにも便利な
ボディ&ハンドクリーム♡



憧れのボディケアアイテムを気がねなく使って、女子力を高める方法♡


保湿効果の高いクリームで、外出先でも簡単にケアしましょ♪





◆いつだって潤っていたい!
ポーチに1つリップクリーム♡



憧れのボディケアアイテムを気がねなく使って、女子力を高める方法♡


ガサガサのくちびるはNG女子!
保湿効果の高いリップクリームで、うるおいKEEP♪







こんな贅沢なナチュラルコスメが、
たった1日で作れるなんて驚きですよね!!



しかも、あなたがこれを習得したあと材料を用意すれば、いつだっておうちで簡単に作ることができますよ。

ハンドメイドなら、もう値段も気になりません!



【材料費の一例】

バスソルト:300g 500円(税別)
スクラブソルト:300g 500円(税別)
ハーブ(ローズレッド):30g  350円(税別)

※生活の木の商品を参考にしています。



ずっと使い続けられるって幸せですよね♡







さて、こんな素敵なおしゃれアイテム。                
いったい、いくらで習えるのでしょうか?



実は、今までご紹介してきたボディケアアイテム10点は、
まとめて1つの資格なんです。







女子力アップに使いたい♡
1日で取得できる、
実用的でおしゃれな資格!




この資格を当教室で取得することによって、あなたは3つのメリットが得られます。





1.アレンジ方法まで学べるので、あなたに合ったお好みの配合で作れるようになります。



2.同じレッスンを、あなたのサロンやお教室でも開催することができるので、それにより収入を得ることができます。



3.サロンやお教室の運営にお悩みのあなたには、当教室ならではの、個人セッションがご利用いただけます。






そして!

もらうと嬉しいリラクゼーションアイテムを、親しいお友達にプレゼントすれば、あなたはまわりから注目されること間違いなし!♡







憧れのボディケアアイテムを気がねなく使って、女子力を高める方法♡



【レッスン料】(税別表記)


JLAディプロマコース 43,000円
登録料 20,000円
年会費 3,000円(入会月により変動します)
(43,000円を事前にお振込いただき、登録料と年会費はレッスン当日にいただきます)

JLA(一般社団法人日本ライフクリエーション協会)
http://japan-lifecreation.jp/



【所要時間】


約3時間



【レッスン時間】


13:00〜16:00



【持ち物】


筆記用具、エプロン
※お持ち帰り用の袋はセットになっていますが大きくてとても重いので、電車でお越しの方は特にキャリーバッグをお持ちいただいてもかまいません。



【レッスンスケジュール】


『メニュー&スケジュール』をご確認ください。
(現在、リクエスト制にしております。)

【注意事項】


※お申込み前に、必ずお読みください。







今日のケアが、
5年後のあなたにつながる♡






【お申込みはこちら】





2016年8月14日日曜日

8/12 ハロウィーンの石鹸レッスン♪コンフェを飾って楽しもう!





○茨城・つくば “暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸” 
アザラシせっけん教室です○ 





始まっております!ハロウィーンの手づくり石鹸♪

レポートが遅れましたが、12日に、ベーシックコースもご受講中のK様が、季節の石鹸もつくりにいらしてくださいました^^





◎実習風景◎






まずはじめに、どのコンフェを使うか決めて、配置などを考えます。

サンプルには入れませんでしたが、ピンクのコンフェもご用意がありますよ。








慎重にコンフェを飾っているところ。

はじめての作業はわくわくしますね!

石鹸をつくる作業自体はもう慣れてらっしゃるので、私は安心して見守っておりました^^





◎完成作品◎






コンフェはピンク、紫、黒の3色を使われました。

マーブルと同じく、カットが楽しみ過ぎる作品です^^!

K様、今回も心のこもったかわいい作品をおつくりくださり、本当にありがとうございました♡





: : :





ハロウィーンの石鹸が始まったばかりと思ったら、もう次はクリスマスと新年の石鹸です。

ようやくデザインや材料が決まりました。

って、まだ8月なんですけどね^^;

サンプル制作は、季節の2歩先取りなので、常に進んでいます、わたくし(笑)

クリスマスと新年の石鹸は、10月、11月で開催予定です。

どうぞお楽しみに!





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室



Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・ご質問はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム



2016年8月9日火曜日

【生徒様の作品】アロマソープ♡&石鹸づくりの季節について





茨城・つくば “暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸”
アザラシせっけん教室です。





ベーシックコースをご受講中のK様から、石鹸のカットお写真をいただきました!

またまた、お花と一緒にかわいく撮影されています♡

色と香りが、K様のオリジナル石鹸なんですよ!





実際の色味は、こちらの方が近いでしょうか。




『キャスティールの会!』でつくった、いろいろなキャスティール石鹸たちも型出しして、一緒に熟成中のようです♪

K様、素敵なお写真ありがとうございました^^!





: : :





最近思うことがあります。

石鹸づくりのベストシーズンは、春と秋なんですが、これは人間も過ごしやすい季節ですよね。

石鹸も人と同じで、過ごしやすい季節は同じなんだな〜、と。



夏は暑いので、石鹸づくりはお休みされる方もいらっしゃいます。

冬は石鹸が傷みにくいですが、寒くて石鹸になる反応がうまく進まないことも。
それに比べればまだ、ちゃんと反応が進んで、安全な石鹸が出来上がる夏の方が、冬よりはいいかな?と個人的には思っていました。

ただやっぱり、傷みやすい石鹸ができる可能性はあるかな。とも思っています。



私は基本的に、1年中つくっていますが、いまはどうしても在庫が消化できないので、個人的な石鹸づくりはお休みしています。

今までは、使ってくれる家族や友人に送りつけていました(笑)が、近くにあげる人もいないので、「ちょっとスペース取り過ぎなんじゃない?」っていうくらい、使用可能な石鹸が場所をとっていて、ちょっと自粛しているわけです^^;

また、10月からのサンプル石鹸や、涼しくなったら冬向けの石鹸をつくろうと思います。





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室



Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・ご質問はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム



2016年8月6日土曜日

かわい過ぎる!絶対作りたくなるJLAのスキンケアグッズ♡





茨城・つくば “暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸” 
アザラシせっけん教室です。

アメブロを使っていますが、ちょっと試したいことがあるので、こちらでも記事をアップします。





昨日のことになりますが、新たにディプロマを取得するレッスンに行ってきました!



JLA(日本ライフクリエーション協会)
ディプロマコースです。



バスボムやバスソルト、クリームなど、こ〜んな可愛いアイテムたちが自分でつくれちゃう資格です!♡

売り物のようなクオリティ♡

石鹸もそうですが、毎日のお風呂の時間が楽しくなる、関連のグッズです。
もうね、こういうものを知ってしまうと、買うのがもったいなくて。

売っているものを見ても、
「自分でつくれるし!」
とか思っちゃうわけです。



手づくりする理由は、人それぞれあると思います。
「安心できるものを使いたい」とか、「手づくりするのが好き」とか。
でも、いろいろ考えた結果、私が行き着いた一番の理由はこれ。





「安くて、楽しいから!」(笑)





こちらの記事も、ぜひ読んでみてくださいね!
『1日約15円、たった1つの石鹸でできる3つのナチュラルスキンケア!』





最後に、受講者の皆さんの作品を並べて、記念撮影をしました^^






青や緑も涼しげで、可愛いですよね♡
なんで私、黄色とピンクにしたんでしょう^^;
好きな色は、緑とあじさいカラーなのにww

人が写ってる写真は、来週あたりに送っていただけるので、楽しみです♡





JLAのディプロマコースは、来月あたりから開催できればと思っています。
自分づかいはもちろん、お友達にプレゼントしても。 

一目置かれる存在になること、間違いナシ♡





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室



Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・ご質問はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム



1日約15円、たった1つの石鹸でできる3つのナチュラルスキンケア!


ナチュラルコスメは、
高いものだと思っていませんか?




アザラシせっけん教室・1日約15円、たった1つの石鹸でできる3つのナチュラルスキンケア!



実は、そうとも限りません。







1日約15円、
たった1つの石鹸でできる
3つのナチュラルスキンケア!




アザラシせっけん教室・1日約15円、たった1つの石鹸でできる3つのナチュラルスキンケア!



あなたは知っていますか?
自分のお肌に合った石鹸が、手づくりできることを。
植物の素材でつくる、ナチュラルな手づくり石鹸。
この石鹸は、あなたのお肌をやさしく洗い上げ、
しっとりすべすべの綺麗なお肌へ導いてくれます。



3つのナチュラルスキンケアとは?


①洗顔に。

2度洗いすればメイクも落とせます。

②からだに。

お顔に使えるものは、もちろん身体にも使えます。

③シャンプーに。

保湿力の高い手づくり石鹸は、洗髪(=頭皮の洗浄)にも使えます。



皮膚科のお医者様も、固形石鹸での洗浄をオススメしていますよね!







女性に大人気のナチュラルコスメブランド
S社の製品とコスパを比較してみました!




手づくり石鹸ではよく、オリーブオイルをメインに使います。
同じような種類のオイルを使って、同じ製法※でつくられたS社の石鹸は、
100g 950円のシンプルなもの。
※コールドプロセス製法

また、手づくり石鹸は使う材料にもよりますが、シンプルでベーシックなレシピにした場合、
100g 154円※です。
※当教室の算出によるもの



この石鹸を1人で使ったとして、顔・からだ・髪を洗うと、
10日は持ちます。


◆10日
手づくり石鹸 154円
S社の石鹸 950円

◆1ヶ月
手づくり石鹸 462円
S社の石鹸 2,850円

◆1年
手づくり石鹸 5,544円
S社の石鹸 34,200円


手づくり石鹸なら、
年間で 28,656円 もお得に♡


これで、かわいい洋服を買ったり
おいしいものをたくさん食べたり
もっといっぱい遊べますよね!








ずっと続けられる ラグジュアリーな日常




アザラシせっけん教室・1日約15円、たった1つの石鹸でできる3つのナチュラルスキンケア!
◆生徒様の作品です。



教室では、教材費の他にレッスン料もいただきますので、
最初はご自宅でつくるよりも高くつきます。
(約320gの石鹸をつくるのに、1dayレッスンの当教室平均4,500円)

でも、これから先の人生でずっと、この贅沢な石鹸を使えると考えると
十分もとはとれますよ♪
ご自宅でつくれるようになって、1年間続けただけでも、
これまでより、28,656円※も節約できるのですから!
※上記の一例より







レッスンでつくった石鹸を使った
生徒様の声




龍ヶ崎市・M様(20代)

「使用感ですが、やっぱり洗い上がりが保湿されています!
からだのついでに顔にも使ってみたのですが、お鼻の汚れがとれて顔全体洗い上がりが潤っていてお肌が柔らかくなっていました!^^♡
手洗い石鹸にも使ってみたりしているからか、常にかさかさでひどい手がしっとりしているように感じます!
素晴らしい手作り石鹸^^♡♡♡」



取手市・M様(30代)

「思ったより泡立ちがよく(手作り=泡がたたないイメージなもので)
かるいかんじで保湿もあり、洗った後シットリさらさらなかんじでした^^
石鹸使って化粧水とかその後のケアもきちんとすると肌ヤバイですね!!
肌のきめ細かさは赤ちゃんには勝てませんが、シットリ柔肌~な感じは小学生ぐらいと同じ感じになります!!」


当教室は、茨城県・千葉県・埼玉県・東京都からレッスンにご参加いただいております!







4週間以上お待ちください!




手づくり石鹸(コールドプロセス製法)は、つくったあと
熟成させてから使えるようになるまでに4週間以上かかります。
早く使ってみるためにも、まずは習いに行ってみませんか?

手づくり石鹸の素晴らしさを、
もっとたくさんの女性たちにお伝えしたいので、

アザラシせっけん教室のご利用がはじめての方に、
通常より1,000円引きでご利用いただける、
体験レッスンをご用意しました!



レッスンメニュー&お申込みは
こちらから!♡





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室
つくばエクスプレス線・秋葉原、北千住、八潮、南流山、流山おおたかの森、柏の葉キャンパス、守谷、研究学園、つくばからも電車でお越しいただけます!

サロンお教室の開講を目指せる!「アザラシせっけん教室」

Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム