2017年4月24日月曜日

それ、本当に必要?物よりもサービスを売る仕事で幸せを届けたい!


それ、本当に必要?物よりもサービスを売る仕事で幸せを届けたい!



はじめての方は、こちらをどうぞ!

『自己紹介』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/08/blog-post.html





私はこれまで、約15年の社会人生活において、その大半は「物を売る仕事」に就いていました。

服が好きなので、服屋で働こう!というように。

そんな私はいま、「サービス(知識・体験など)を売る仕事」をしています。



今回は、両方経験してみた上での、私の考えをつづります。







|物を売る商売に疑問を感じる



まずはじめに。

物を売る商売が悪い、というわけではありません。

物を売ってくれなければ困る人は大勢います。

もちろん、私もそのうちの一人です。

ここではあくまで、「自分が働くなら」という視点で記します。



物を売る商売は、とにかく消費者に、物を消費(購入)してもらわなければ成り立ちません。

企業は自社の成長を求めるので、規模を拡大するにはその分売って、利益もたくさん出さなければなりません。

これは、物を売る商売に限らず、すべての商売に当てはまると思います。



ただし、企業というのは星の数ほど存在します。

似たような商品を、何社もが販売しているのです。

それゆえ、市場には需要を大幅に上回る数の商品が、供給されているのではないでしょうか。



仕入れる側の小売店は、もちろん在庫の数を調整します。

でも、お店の数を見れば「多過ぎる」のが分かりますよね。



同じ商圏で、同じような物を販売して、

自店で買ってもらえるように、

自社商品を選んでもらえるように、

あの手この手で仕掛けます。





{○○用って、本当に必要?}


先日電車で、

「手の爪用」と「足の爪用」の美容液

という商品の広告を見かけました。



読んだ瞬間に、

「何だそれ、どっちも同じでしょ!」

と、心の中でツッコミを入れましたww



いや、専門家に言わせれば、きっと多少の違いはあるのでしょうが、

こういったグッズを使いたい場合は、デリケートなほうに合わせたものを選んで、

ひとつだけ購入すればいい話です。

これは、洗顔向けの石鹸なら、全身にも使えるでしょ!というのと同じ考え方ですね。



このように、市場には、ちょっと成分や仕様を変えただけの

「○○用」という商品が、実にたくさん存在します。

化粧品、洗剤、掃除道具などなど。





このようにして企業は、

本当は1種類で済むところを、2種類、3種類と買わせているのです。


「え!

使い分けてないの!?

それはおくれてますよー!!」


と言わんばかりに。

まあ、買う買わないは、個人の判断ですけどね!







|物をつくり過ぎる&買い過ぎると…



たくさん消費すると経済が潤うので、その分メリットもたくさんあります。

しかし、生産し過ぎることに、まず問題があります。



資源は限られていますよね。

生産するにあたっての労働を生むことはいいと思いますが、

生産した分、水や電気、ガソリンなどのエネルギーを使います。

ゴミも出ます。



また、買う人がいるから企業もどんどん生産する(※)わけですが、

それを買った人も、家に物が溜まります。

包装や、その物自体を捨ててもゴミが増えます。

※売り手が仕掛けていることが大半です。



家に物がたくさんあると、

物の管理に時間と手間がかかり、

掃除もしにくくなって、

快適な生活が遠のいていきますよね。



自分自身で正しい判断ができないと、

快適(幸せ)になると思って買った物のせいで、快適さが失われる可能性もあります。



要するに、物をつくり過ぎ&買い過ぎは、

ゴミが増えて(これは絶対)、

暮らしの快適さが失われる可能性が大いに考えられるのです。







|サービスを売る仕事について



一方、サービスを売る商売は、消費者のところに物が増えません。

(持ち帰る資料などはありますが)



髪型を変えて、いい気分になった!

リラクゼーションマッサージを受けて、疲れがとれた!

映画を観て感動した!

美味しい料理とおもてなしに大満足!

講習会に参加して、スキルアップした!


などなど。



こちらも、あの手この手で消費を促そうとすることに違いはありませんが、

私は以前、本当に在庫があり過ぎて、どうしようもないところで働いたことがあるので、

そういう世界を見ると、サービスを売る仕事のほうが、

自然に対して無理をせずに、人々を幸せにすることができるなあ!と思いました。







|素材と効果を理解して、シンプルな暮らしをする



それ、本当に必要?物よりもサービスを売る仕事で幸せを届けたい!



こちらは、ヘアワックスをつくっているところ。

実は、全身にも使えるクリームです。



『超かんたんヘアワックスの作り方!万能クリームで叶うミニマムなコスメライフも♡』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/02/handmade-hair-wax.cream.html





それ、本当に必要?物よりもサービスを売る仕事で幸せを届けたい!


美容オイルも手づくりします。

顔全体につけますが、アイクリームの代わりになるくらいの素材でつくっているので、

アイクリームも要りません。

(手づくりだから、驚きの安さで出来ます!)



『5分でできる!エイジングケアする美容オイルの作り方♡』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/02/aging-care.beauty-oil.html





これらは、道具も容器も使い回しているので、その分ゴミも出ませんよ。

手づくりは、自分で確認した材料だけで出来ていますし、

物も増えず、ゴミも減らせて、本当にいいことがいっぱいです!



これは、化粧品に限ったことではありません。

お金を払うときにいつでもつかえる考え方だと思います。







|まとめ



不必要なものを、あたかも必要であると思わせて買ってもらうより、

形として残らなくても、消費者の頭(心)に残るようなサービス(技術や状態など)を売って、

幸せを広めていきたいです^^

以上、私の考えでした!





◆ランキングに参加しています!
お手間でなければ、応援のクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





【関連記事】

『春の断捨離祭り!服の処分方法3ステップで地球にやさしい暮らしかた』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/03/danshari.3steps.html


『寝たまんまヨガで瞑想!新たな心地よさに浸る毎日&サンカルパに興味津々』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/04/yoga.meisou.html


『楽できるのは基礎を固めてから!心地よい暮らし、オシャレ、ビジネス、人生…考え方はみんな同じだった!』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/04/base-of-life.html





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室
つくばエクスプレス線・秋葉原、北千住、八潮、南流山、流山おおたかの森、柏の葉キャンパス、守谷、研究学園、つくばからも電車でお越しいただけます!

暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」


暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」

Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム