2017年4月4日火曜日

変わりたいならまずは試すことから!優先順位で本気度をチェック!


変わりたいならまずは試すことから!優先順位で本気度をチェック!



はじめての方は、こちらをどうぞ!

『自己紹介』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/08/blog-post.html





今日から、『少年アシベGO!GO!ゴマちゃん!』のシーズン2がスタートしました^^!

オタ活の記録は、また別記事で載せますねww



今回は、「変化すること」について書きます。

これは、断捨離にもつかえるし、仕事や人生においても参考になる考え方だと思いますよ。







|「変化する」ことは「勇気をもつ」こと



人も、時代も、日々変化しています。

これは、無意識的に起こっていることなので、「気がついたら変わっていた」というものです。

例えば、

「肌にハリがなくなってきた」

とか(笑)



ですが、人というのは

「変化を恐れる」、「変化が嫌い」

な生きものです。

だから、意識的に変化をするのは、とても勇気がいるということ。





先日、友人とのやり取りで、こんな意見がありました。



「断捨離をすれば、部屋が掃除しやすくなるっていうのは、いいことだと思う。

でも、捨てるのは勇気がいる。」



と。



確かに、「捨てる」ということは「変化する」ことなので、勇気がいるのも納得です。

また、問題を解決するのにも、大変な勇気が必要だったりします。







|「試す」ことで変化する



人は変化するのが嫌いな一方で、「試す」ことは大好き、というデータもあります。

そして、試さずして成功はあり得ません。



ここで気をつけたいのは、試せばそれが必ず成功する、というわけではないということ。

「10回中、1回成功する」にしても、行動しなければ成功することもない、ということです。

これは、「宝くじに当たりたい」と思っていても、まずは宝くじを買わなければ、当たりもしないのと同じことです。



また、試したものが直接成果に結びつかなかったとしても、

その経験は、あなたの中で、成功へのデータとして蓄積されます。

だから、「試す」ことによって、確実に一歩前進することができるというわけです。



断捨離なら、手の付けやすいカテゴリー(溜め込んだ紙袋や、不要な資料など)からはじめる、など。

そこで得られる感情を、まずは体感してみるといいでしょう。







|「試す」ことをしない人の心理



このブログでも、私が経験してきて「良かった」と思えるものをよく書いていますし、

私と同じように、お稽古サロンを開きたい人を応援する記事を書いたりもしています。



日常にある他のことにも言えますが、

あなたが、「良さそうだな」とか「共感した」という感情を以てその情報を得たとします。

そこで、早速それを試してみるかどうかが、人生の分かれ道。



「面倒だ」とか、「私にはちょっとなー」とか、

そういう理由をつけて、自分が良いと思ったものを試してみることをしない人。

それはそれで、いいんです。

むしろ、そういう人のほうが多いと思います。

ですが、結果それが、

「その他大勢」とか、「諦めの上に成り立つ人生」などにつながるのではないか、とも思います。





ここで、試してみない人の心理を考えてみました。



試してみることをしない人=行動しない人。

それは、たいして「それになりたい」、「その状態を目指したい」わけではない。

ということです。



もっと言うと、それに対する優先順位が低いのです。

人間、どうしてもやりたいことや、行きたいところがあれば、なんとか時間やお金をつくって、その欲求を満たそうとします。

そういうものの優先順位は、無意識的に高くなっているはずです。







|ゴールから考える



・すっきりと片づいた部屋に住みたい

・オシャレな部屋に住みたい

・趣味のインテリアに囲まれて暮らしたい



このような欲求が強くなれば、おのずと、それに対する行動の優先順位は高くなります。



理想の部屋は?

理想の暮らしは?

理想のライフスタイルは?



こう考えれば、汚部屋に住むことや、物に支配された部屋に住みたいという理想を掲げる人はほぼいないでしょう。

仕事に対しても同じです。



お稽古サロン・お教室を、本当に開きたいと思えば、それに対する優先順位は高くなるので、行動もします。

すでにサロンをオープンしているなら、「もっと良くしたい」とか、「本格的にやりたい」など。



すべてに共通して言えること。

それは、優先順位が低い(高くない)ものは、今のあなたが本当に求めている状態ではないものです。

「いいな〜」とは思うけど、本気で自分がそうなりたい、そうしたいわけではない、ということです。



ちなみに、やりたいけど、やり方が分からない場合。

すぐに調べます。

人に聞きます。

プロを頼ります。



きっと、誰もが無意識的に、すでにやっていると思います。







|その先を、見るか、見ないか



試してみて、その先の景色を見るのも、見ないのも、結局はあなた次第です。

行動して先の景色を体験すれば、それだけあなたの経験値は上がります。

その、日々のちょっとした積み重ねが、1ヶ月、半年、1年と蓄積されて、大きなちがいや結果を生むと言えるでしょう。







|まとめ



「試す」ことには、そんなに勇気は必要ないと思います。

「試す」ことにも勇気がいるときは、あなたの理想の状態を想像してみましょう。



その願望が強ければ、優先順位が高くなります。

もしそうでもなければ優先順位は低くなるので、そんなにやりたいことではなかった、ということです。



これで、自分の本心が分かります。

そうすれば、他人に流されず、自分が納得した上で、より自分らしく生きられるのではないでしょうか。





◆ランキングに参加しています!
お手間でなければ、応援のクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村







|【募集】期間限定スペシャルレッスン



アザラシせっけん教室・【期間限定】季節の手づくり石鹸スペシャルレッスン!2017spring



4月からの3ヶ月。

毎月ひとつ、季節の石鹸をつくる、お得なセットメニューです!



詳しくはこちらをご覧ください♪

『【期間限定】季節の手づくり石鹸スペシャルレッスン!2017spring』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/03/special-lesson.2017ss15.html

※最終受付は、2017年4月20日(木)まで。4/30(日)のレッスンになります。





【関連記事】

『足し算派?引き算派?物を大切にする丁寧な暮らしのすすめ』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/03/teinei-kurashi.html


『消費大国、日本!見極める力と選び取る力を養って快適なファッションライフを手に入れよう♡』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/03/fashion-life.html


『寝たまんまヨガで瞑想!新たな心地よさに浸る毎日&サンカルパに興味津々』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/04/yoga.meisou.html





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室
つくばエクスプレス線・秋葉原、北千住、八潮、南流山、流山おおたかの森、柏の葉キャンパス、守谷、研究学園、つくばからも電車でお越しいただけます!

暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」


暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」

Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム