2017年4月30日日曜日

ライフオーガナイズを学ぶ!人の数だけ片づけかたもある


ライフオーガナイズを学ぶ!人の数だけ片づけかたもある



はじめての方は、こちらをどうぞ!

『自己紹介』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/08/blog-post.html





ゴールデンウイーク、いかがお過ごしでしょうか^^

お天気もよくて、おでかけ日和、洗濯日和ですね!



私は昨日、また一つ、興味のある分野の学びに参加してきました。

以前から気になっていた、「ライフオーガナイズ」。

今回は、日本ライフオーガナイザー協会の、

ライフオーガナイザー2級認定講座を受講した感想をまとめます。







|ライフオーガナイズとは



ものの要・不要の区別ができるスキル、思考や時間・情報の整理術、再現性のある具体的な片づけ・収納の技術を、総合的にまとめた、人生を最適化するための考え方のことです。

『ライフオーガナイズの教科書』より引用)



オーガナイズという言葉は、日本語でぴったり当てはまる単語がないのですが、

「住居、生活、仕事、人生など、あらゆるコト、モノを効果的に準備し、計画し、整えること」

と表されています。



また、日本ライフオーガナイザー協会では、

「空間や暮らし、人生を俯瞰し仕組み化する技術」

と定義されています。



心地よい暮らしを目指すこと、協会の考え方に共感し、今回の受講を決めました。

価値観と利き脳から、自分に合わせた片づけができるという方法を学べますよ。



日本ライフオーガナイザー協会
http://jalo.jp/







|決意すれば、誰でもできる



この講座を開催されている先生はたくさんいらっしゃいますが、

私は、福嶋やすこ先生の講座を受講しました。



失礼ながら、絶対この人から教わりたい!という人がいなかったので、ブログとプロフィール写真を比較して少ない情報の中から先生を選びましたが、

私の目に狂いはなかったです!(笑)



明るくて素敵、声まで美しい福嶋先生。

誰にでも、合う人と合わない人というのはあると思いますが、

予想通り、私にとって、とても心地よい先生でしたよ^^





通常5名以上で開催されるようですが、

急遽2名欠席とのことで、私含め3名での受講でした。

私以外のお二人は、片づけが苦手な方でしたよ。



私は、自分の仕事にも活かしたいと思って参加したので、

そういう人か、片づけマニアでもない限り、

通常は現状を改善して、片づけができるようになりたい!と思う人が受講するのかな?と思いました。



ビジネス系のセミナーなどもそうですが、

高い受講料を払って行動に移す人、

聴いただけで終わる人、

この違いはなんだと思いますか?



私は、

「変わることを決意する」、

これが出来たか、出来なかったかの違いだと思います。



「めんどくさい」が優位なのか、

「変わりたい」が優位なのか。

この違いが、行動や結果につながります。







|参考になることがいっぱい!



片づけが苦手な方の意見や考え方を、リアルに聞けたことも、今回得たものの一部です。



お二人は、家の中、全体的に困っているようでしたが、

共通するのは「服が多い」ということでした。

でもやはり、たくさん持っていても、いつも着る服は数着に限られている、というのは

ここでも皆さん同じです。



それと、「イライラしないようになりたい」という声もありました。

物が多くて快適じゃないことが、ストレスを招く要素でもありますよね。

横で聞いていて、すごく納得。



そして、先生が分かりやすく表現してくださいましたが、

片づけをして、そこで得られる効果があるとハマる。ということ。

確かに。私は、断捨離や片づけをしたことで得られた効果(メリット)があったから、楽しくてハマっているわけです。



{片づけで私が得られたメリット}


・掃除が楽
・すっきりと快適な暮らし
・無駄な買い物が減って、節約につながる
・自分が選んで残した物を大切に扱える
・生活や人生が切り開けた気がする
・家が狭くても暮らせる技術を習得した
・服のコーディネートを決めるときの迷いが少なくなった



まとめると、
お金と時間が節約できて、見た目も気持ちも、すっきりと快適な暮らしが手に入りました。

この喜びを、たくさんの人と分かち合いたい!



ただしこれを実感するには、最初に一度、大きな山を乗り越えなければなりません。

これを頑張った人だけが得られる、その先にあるものなのです。

私も昔はたくさんの物を持っていました。

最初に断捨離したのは、5年くらい前でしょうか。

その後、更新を重ねて、いまに至ります。



最初から上手くできる人なんていませんし、

1回やって、それで終わりということもありません。



世の中も、私たち自身も、常に変化しています。

だから、その時々で、必要なものと不要なものも変化するのです。

特に服(ワードローブ)に言えますが、「完結」することはありません。







|いきなり正解を求めてはいけない



ファッションも、ビジネスもそうですが、

片づけまでもが「土台」が大事、ということを学びました。

やはり、この世の仕組みというのは、根本的には同じなんですね!



一人ひとりのライフスタイルや家族構成、年齢、住まい、価値観などが異なるように、

「全員にとっての正解」というのもまたありません。



でも、できない人は、すぐに正解を欲しがります。



正解のコーディネート。

正解の収納。

正解のビジネス。



ですが、「自分と同じ人」は存在しません。

だから、あなたにとっての正解を、「これですよ」という風に具体的に、ブログや書籍などで示すこともできないのです。



どこかで載っていたものを試してみて、それがしっくりくれば、あなたに合ったやり方ですし、

そうでなければ、その方法はあなたには合ってなかった、というわけです。



プロは、正解へ近づく方法や考え方を教えたり、アイデアを出したりすることはできます。

だから片づけも、いきなり上辺の簡単なところから答えを求めても、上手くいきません。

(例えば、いきなり収納用品を買ってしまうようなこと。)



いまは本当に便利な世の中で、お金を払えばその分野のプロが、あなたに合った提案をしてくれますよ^^





これはあくまで、私の経験からの考えですが、

本当にいいと思えるものや考え方は、

「これ」というものを具体的に写真などで示していません。

多くの人は、分かりやすい写真を欲しがると思いますが、

本当に共感できて、ずっと使える考え方は、文章でその方法を表していることが多いです。







|まとめ&予告



操作しやすい上辺だけをどうにかしようとすることは、

片づけの分野でも、結果、成功には辿り着けないということが分かりました。



そして、上辺を変えるのは短時間、

土台を固めるのには長時間を要します。



これは、ファッションにも、ビジネスにも、収納にも通ずる話で、

実に面白いです。





近々、「たくさんの女性が、心地よい暮らしを送れること」を目指す活動の一環として、

クローゼット診断&収納をアドバイスする活動をはじめます。



文化服装学院を卒業し、アパレル業界で働いた経験と、私自身の断捨離&片づけの経験を活かして、

あなたがより良いファッションライフを送ることができるためのお手伝いをします。



服がキマれば、一日をhappyに過ごせる。

じゃあ、毎日をhappyに過ごせる服を選べるようにするには?

それは、クローゼットとワードローブを整えることにあります。



いつも何を着ればいいか分からない。

あり過ぎる服をどうにかしたい。

何を選べばいいか分からない。



こんなあなたの悩みを、ぜひ一緒に解決しましょう^^!



サービス内容は、これからじっくりと詰めていきますが、

まずはモニターを募集する予定です。

「ぜひとも見てほしい!」という方は、下のお問い合わせフォームかFacebookのメッセージ、またはインスタグラムのダイレクトメールでご連絡ください^^!
(関東圏内の方、女性に限ります。)

価格はまだ未定ですが、一般募集に先駆けて、優先的にご案内いたします。
(もちろん、詳細が分かってから、実際にサービスを利用するかどうかを決めていただけます。)



内容はすでに考えてありますが、整理してからまたお知らせいたしますね♪





◆ランキングに参加しています!
お手間でなければ、応援のクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





【関連記事】

『足し算派?引き算派?物を大切にする丁寧な暮らしのすすめ』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/03/teinei-kurashi.html


『消費大国、日本!見極める力と選び取る力を養って快適なファッションライフを手に入れよう♡』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/03/fashion-life.html


『理想の暮らしを目指せてる?不要なものを手放して素敵なものを迎え入れよう♡』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/04/how-to-danshari.html





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室
つくばエクスプレス線・秋葉原、北千住、八潮、南流山、流山おおたかの森、柏の葉キャンパス、守谷、研究学園、つくばからも電車でお越しいただけます!

暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」


暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」

Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム



2017年4月28日金曜日

「お得」の落とし穴!私の石鹸集&キッチンソープが増え続けたわけ


「お得」の落とし穴!私の石鹸集&キッチンソープが増え続けたわけ



はじめての方は、こちらをどうぞ!

『自己紹介』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/08/blog-post.html





レッスンの予習や、古くなったオイルでつくったキッチンソープ。

手づくりした記録も兼ねて、こちらにまとめて記します。







|ドット×スカラップ



「お得」の落とし穴!私の石鹸集&キッチンソープが増え続けたわけ


手前から。

こちらは、スキルアップレッスンの予習でつくったものです。

レッスンで提供しているので、こちらにレシピは書けませんが、

香りがとても気に入ったので、精油のブレンドを記録しますね。



{精油のブレンド}


ローズウッド・葉 40%
マジョラム 40%
パチュリ 20%





このブレンドが気に入り過ぎて、ディフューザーにも入れていました^^

大人っぽく、深みのある香りです。



素地は通年で使えるものにしていますが、

どちらかというと「しっとり」寄りのレシピです。







|エコキッチンソープ



「お得」の落とし穴!私の石鹸集&キッチンソープが増え続けたわけ



オレンジの石鹸です。

こちらは、とにかく古くなったオイル&精油を使い切りたくてつくったものです。

中のコンフェも同様に、レッスンでは使わないけど、捨てるのはもったいない切れ端などの石鹸を混ぜ込みました(笑)



{レシピ}


〈オイル総量500g〉

パーム核油(71.8%) 359g
レッドパーム油(22.6%) 113g
太白ごま油(5.6%) 28g

苛性ソーダ(鹸化率95%) 80g
水(35%) 175g

コンフェ石鹸 適量
プチグレイン精油 20滴
ティートゥリー精油 20滴
ユーカリ精油 10滴
ジンジャー精油 10滴





常温で固体の油脂を、ハードオイルと言います。

そのハードオイルが、約95%でつくられたこの石鹸。

それはそれはもう、

硬すぎてカットしにくかったです^^;

ご覧の通り、ぼろぼろしています。



その代わり、溶け崩れもなく、泡立ちもかなりよくて、とっても使いやすい石鹸に仕上がりましたよ。

香りは爽やかですが、前回のキッチンソープのほうが好きです♡


『食器洗いも石鹸で♡エコでhappyなキッチンソープ!』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/01/happy-kitchen-soap.html







|太白ごま油のキッチンソープ



「お得」の落とし穴!私の石鹸集&キッチンソープが増え続けたわけ



こちらも、

コストコで大容量買いしたけど、使い切れなくて古くなったオイルを消費するためにつくった石鹸です。

どんどん増える、キッチンソープ…^^;

でも、ちゃんと毎日使ってますよww



オレンジのオイルでは試せなかった、やってみたかったデザインを、

この場を利用してやってみました。

普通の石鹸で試さないのは、ただ単に、趣味の模様じゃないからです(笑)



{レシピ}


〈オイル総量470g〉

太白ごま油(100%) 470g

苛性ソーダ(鹸化率95%) 61g
水(35%) 165g

竹炭パウダー 1mlスプーン×2
ローズクレイ 1mlスプーン×1
グレープフルーツ精油 30滴
ティートゥリー精油 20滴
ローズマリー精油 15滴






この石鹸は、太白ごま油のキャスティールです。

もうすぐ解禁になりますが、溶け崩れしそうなので、もっと乾燥させてから使おうと思います。







|古い材料の根源



なぜこんなにも、オイルをダメにしてしまったのか。



それは、大容量がお得だと思って買ったこともありますが、

昨年の1月〜2月頃、

レッスンの試作で「これでもか!」というくらいの石鹸をつくりました。



もちろん、消費できるわけもなく、置く場所にも困り、保存状態によっては傷んで使えなくなってしまうこともあります。

そこで、100個近い石鹸を、何人もの友人にもらってもらったんですね。

(近くに友人がいないので、すべて配送しました。)



こんな反省から、昨年の後半は、めっきり石鹸をつくらなくなってしまって。

レッスンのサンプル制作と、実際にレッスンで使うだけでは消費が追いつかず。

そしたら、たくさんある材料だけが古くなり…

という現象が起きてしまったのです。



石鹸にしてしまえば、キッチンソープ以外の石鹸にも出来た、

ということも実感しました。







|まとめ



いくらお得でも、使い切れない量の材料は買わないほうがいい、ということを学びました。

ほどよく買って、ほどよくつくる。

これに限ります^^



私は仕事でやっているので、どうしてもつくらなければならないときもありますが、

そうでない人は本当に、「ほどよく」がいいと思います。





いまは、昨年大量につくった石鹸をまだ消費中ですが、

そろそろ「しっとり」の在庫が減ってきたので、

洗髪と秋冬向けに仕込みたいと思います^^

親しい人へプレゼントもしたいですしね♪





◆ランキングに参加しています!
お手間でなければ、応援のクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





【関連記事】

『食器洗いも石鹸で♡エコでhappyなキッチンソープ!』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/01/happy-kitchen-soap.html


『シャンプーのお話♡ノンシリコンシャンプー、石鹸シャンプー、どれ使う?』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/01/about-shampoo.html


『石鹸マニアが語る、手づくり石鹸のある幸せな暮らし{#楽しい#オシャレ#節約#ミニマリスト#すっきり暮らす}』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/04/happy-life.handmade-soaps.html





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室
つくばエクスプレス線・秋葉原、北千住、八潮、南流山、流山おおたかの森、柏の葉キャンパス、守谷、研究学園、つくばからも電車でお越しいただけます!

暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」


暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」

Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム



2017年4月27日木曜日

春の石鹸♡レシピはいつも側に置いておきたいニュートラルで!


春の石鹸♡レシピはいつも側に置いておきたいニュートラルで!



はじめての方は、こちらをどうぞ!

『自己紹介』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/08/blog-post.html





先日、ベーシックコースにも通ってくださっているY様が、

【期間限定】季節の手づくり石鹸スペシャルレッスンの1回目、

『Sunny day』の石鹸をつくりにお越しくださいました^^!



やっぱり石鹸は、つくるのも、使うのも、楽しいですね!







|実習風景



春の石鹸♡レシピはいつも側に置いておきたいニュートラルで!



このシリーズのレッスンは、すべてブレンダーは使わず、泡立て器のみでトレースを出します。

Y様、頑張って20分混ぜました^^





春の石鹸♡レシピはいつも側に置いておきたいニュートラルで!


もう何度もつくられているので、作業自体は難しくないかな?と思います。

回数を重ねて慣れてくれば、気持ち的にゆとりが持てますよね。



素地だけの香りも好きだったりしますが、

漂う精油の香りに、うっとりしてしまう私。

アザラシせっけん教室では、顔を含めて全身に使える石鹸をつくるように心掛けているので、

市販品のようなしっかりした香りの仕上がりにはなりませんが、

そういった、手づくりのやさしさも一緒に、味わっていただければと思います^^







|完成作品



春の石鹸♡レシピはいつも側に置いておきたいニュートラルで!


トップにハーブを乗せて、

春らしい、とっても可愛い石鹸になりました♪



レイヤードのラインが、ピシッとまっすぐじゃないのがいい!

と、おっしゃってくださり、とても嬉しいです。

こういうところに、手づくりならではの素朴さが出ますよね^^



Y様、お一人での作業、お疲れ様でした!







|おわりに



春の石鹸♡レシピはいつも側に置いておきたいニュートラルで!



Y様が、一番最初に当教室で制作された石鹸が解禁になり、使ってみられたそうです。

ご自宅でも石鹸をつくられているY様ですが、

アザラシせっけん教室のレシピで制作された石鹸の使用感を、気に入ってくださったようで、本当に嬉しい限りです♡





そして、実習中からティータイムまで、いろんなお話をして、とても楽しいひとときでした^^

この時期悩ましい(?)、母の日のプレゼント。

Y様から素敵なアイデアをいただいたので、早速その方向で準備をしています♪



手づくり石鹸は、もう母の日には間に合わないので、

父の日のプレゼントにいかがですか^^?


『手づくり石鹸1dayレッスン&体験レッスン』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/01/1day.trial-lesson.html


制作してから4週間以上で、ようやく使える状態になります。





他にも、Y様がご家族でキャンプに行かれたお話や、

浅草で寄席を楽しんでらっしゃるお話などをお伺いし、

本当に仲が良くて、素敵なご家族だなあ♪と思いました^^



Y様、今月もつくばまでお越しくださり、本当にありがとうございました。

また来月も、楽しみにしています^^





◆ランキングに参加しています!
お手間でなければ、応援のクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





【関連記事】

『体験レッスンでオリジナルの石鹸づくり♪』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/02/lesson-2-28.html


『【ベーシックコース】1回目・石鹸の基礎とミニマルな石鹸キャスティールをつくる』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/04/basic-course.2-1.html


『ゴージャスでhappyを贈る♪心を込めた手づくりギフトセット♡』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/04/handmade-gift-set.html





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室
つくばエクスプレス線・秋葉原、北千住、八潮、南流山、流山おおたかの森、柏の葉キャンパス、守谷、研究学園、つくばからも電車でお越しいただけます!

暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」


暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」

Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム



2017年4月24日月曜日

それ、本当に必要?物よりもサービスを売る仕事で幸せを届けたい!


それ、本当に必要?物よりもサービスを売る仕事で幸せを届けたい!



はじめての方は、こちらをどうぞ!

『自己紹介』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/08/blog-post.html





私はこれまで、約15年の社会人生活において、その大半は「物を売る仕事」に就いていました。

服が好きなので、服屋で働こう!というように。

そんな私はいま、「サービス(知識・体験など)を売る仕事」をしています。



今回は、両方経験してみた上での、私の考えをつづります。







|物を売る商売に疑問を感じる



まずはじめに。

物を売る商売が悪い、というわけではありません。

物を売ってくれなければ困る人は大勢います。

もちろん、私もそのうちの一人です。

ここではあくまで、「自分が働くなら」という視点で記します。



物を売る商売は、とにかく消費者に、物を消費(購入)してもらわなければ成り立ちません。

企業は自社の成長を求めるので、規模を拡大するにはその分売って、利益もたくさん出さなければなりません。

これは、物を売る商売に限らず、すべての商売に当てはまると思います。



ただし、企業というのは星の数ほど存在します。

似たような商品を、何社もが販売しているのです。

それゆえ、市場には需要を大幅に上回る数の商品が、供給されているのではないでしょうか。



仕入れる側の小売店は、もちろん在庫の数を調整します。

でも、お店の数を見れば「多過ぎる」のが分かりますよね。



同じ商圏で、同じような物を販売して、

自店で買ってもらえるように、

自社商品を選んでもらえるように、

あの手この手で仕掛けます。





{○○用って、本当に必要?}


先日電車で、

「手の爪用」と「足の爪用」の美容液

という商品の広告を見かけました。



読んだ瞬間に、

「何だそれ、どっちも同じでしょ!」

と、心の中でツッコミを入れましたww



いや、専門家に言わせれば、きっと多少の違いはあるのでしょうが、

こういったグッズを使いたい場合は、デリケートなほうに合わせたものを選んで、

ひとつだけ購入すればいい話です。

これは、洗顔向けの石鹸なら、全身にも使えるでしょ!というのと同じ考え方ですね。



このように、市場には、ちょっと成分や仕様を変えただけの

「○○用」という商品が、実にたくさん存在します。

化粧品、洗剤、掃除道具などなど。





このようにして企業は、

本当は1種類で済むところを、2種類、3種類と買わせているのです。


「え!

使い分けてないの!?

それはおくれてますよー!!」


と言わんばかりに。

まあ、買う買わないは、個人の判断ですけどね!







|物をつくり過ぎる&買い過ぎると…



たくさん消費すると経済が潤うので、その分メリットもたくさんあります。

しかし、生産し過ぎることに、まず問題があります。



資源は限られていますよね。

生産するにあたっての労働を生むことはいいと思いますが、

生産した分、水や電気、ガソリンなどのエネルギーを使います。

ゴミも出ます。



また、買う人がいるから企業もどんどん生産する(※)わけですが、

それを買った人も、家に物が溜まります。

包装や、その物自体を捨ててもゴミが増えます。

※売り手が仕掛けていることが大半です。



家に物がたくさんあると、

物の管理に時間と手間がかかり、

掃除もしにくくなって、

快適な生活が遠のいていきますよね。



自分自身で正しい判断ができないと、

快適(幸せ)になると思って買った物のせいで、快適さが失われる可能性もあります。



要するに、物をつくり過ぎ&買い過ぎは、

ゴミが増えて(これは絶対)、

暮らしの快適さが失われる可能性が大いに考えられるのです。







|サービスを売る仕事について



一方、サービスを売る商売は、消費者のところに物が増えません。

(持ち帰る資料などはありますが)



髪型を変えて、いい気分になった!

リラクゼーションマッサージを受けて、疲れがとれた!

映画を観て感動した!

美味しい料理とおもてなしに大満足!

講習会に参加して、スキルアップした!


などなど。



こちらも、あの手この手で消費を促そうとすることに違いはありませんが、

私は以前、本当に在庫があり過ぎて、どうしようもないところで働いたことがあるので、

そういう世界を見ると、サービスを売る仕事のほうが、

自然に対して無理をせずに、人々を幸せにすることができるなあ!と思いました。







|素材と効果を理解して、シンプルな暮らしをする



それ、本当に必要?物よりもサービスを売る仕事で幸せを届けたい!



こちらは、ヘアワックスをつくっているところ。

実は、全身にも使えるクリームです。



『超かんたんヘアワックスの作り方!万能クリームで叶うミニマムなコスメライフも♡』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/02/handmade-hair-wax.cream.html





それ、本当に必要?物よりもサービスを売る仕事で幸せを届けたい!


美容オイルも手づくりします。

顔全体につけますが、アイクリームの代わりになるくらいの素材でつくっているので、

アイクリームも要りません。

(手づくりだから、驚きの安さで出来ます!)



『5分でできる!エイジングケアする美容オイルの作り方♡』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/02/aging-care.beauty-oil.html





これらは、道具も容器も使い回しているので、その分ゴミも出ませんよ。

手づくりは、自分で確認した材料だけで出来ていますし、

物も増えず、ゴミも減らせて、本当にいいことがいっぱいです!



これは、化粧品に限ったことではありません。

お金を払うときにいつでもつかえる考え方だと思います。







|まとめ



不必要なものを、あたかも必要であると思わせて買ってもらうより、

形として残らなくても、消費者の頭(心)に残るようなサービス(技術や状態など)を売って、

幸せを広めていきたいです^^

以上、私の考えでした!





◆ランキングに参加しています!
お手間でなければ、応援のクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





【関連記事】

『春の断捨離祭り!服の処分方法3ステップで地球にやさしい暮らしかた』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/03/danshari.3steps.html


『寝たまんまヨガで瞑想!新たな心地よさに浸る毎日&サンカルパに興味津々』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/04/yoga.meisou.html


『楽できるのは基礎を固めてから!心地よい暮らし、オシャレ、ビジネス、人生…考え方はみんな同じだった!』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/04/base-of-life.html





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室
つくばエクスプレス線・秋葉原、北千住、八潮、南流山、流山おおたかの森、柏の葉キャンパス、守谷、研究学園、つくばからも電車でお越しいただけます!

暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」


暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」

Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム



2017年4月22日土曜日

オシャレは足元から!靴を手入れする、丁寧で心地よい暮らし


オシャレは足元から!靴を手入れする、丁寧で心地よい暮らし



はじめての方は、こちらをどうぞ!

『自己紹介』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/08/blog-post.html





気持ち良い気候の、春の週末、いかがお過ごしでしょうか。

私は、前からやろうと思って気になっていた、

靴磨きと、換気扇の掃除を済ませました!

換気扇って、どうやって掃除するのかイマイチ分からないので、手の届く範囲ですが(笑)

ここでも手づくり石鹸が役立ちます!



さて今回は、靴についてのお話です。







|足元への意識とオシャレ



オシャレは足元から!靴を手入れする、丁寧で心地よい暮らし



ベテランスタイリスト、地曳いく子さんの本で読んだのですが、

オシャレのプロがまず最初に見るところは、服ではなく、靴なんだそうです。



確かに。

私は靴が好きなので、電車に乗っているときなど、人の足元をチェックすることが多いです。

オシャレな靴だと、やっぱりオシャレに見えますが、

服が素敵でも靴がイマイチだと、失礼ながら、

「な〜んだ、残念。」と思ったりします。



また、特にオシャレという感じはしなくても、

手入れされた靴を履いている人には好感がもてます。



ずっと前にどこかで読んだのですが、心臓から離れた場所ほど、人は意識が向きにくくなるそうです。(爪など)

だから、足元に意識が向いている人を見ると、

「ちゃんとした人だなあ」

と、勝手に思っています(笑)



そうは言っても、10年、15年前の私は、

素敵な靴にお金と情熱を注ぎ込んでいても、靴磨きはあまりしたことがありませんでした。

仕事で忙しいときなども、同様です。

そういうときは、法則通り(?)だらしない生活をしていました(苦笑)

いま考えると、恐ろしいですね。







|手入れしながら大切につかう



数はそんなに必要ないと思います。

毎日同じ靴を履くと傷みが早くなるので、普段づかいする靴は最低2足は必要ですが、

大体、いつも履く靴って数足に絞られていませんか?



合わせやすくて、ライフスタイルに合っていて、履き心地がいい。

こんな靴が、出番が多いと思います。



私は靴をたくさん買っていたときとライフスタイルが変わって、

履かない靴がたくさんあったので、昨年何足も処分しました。

それでもまだ、16足もあって、あまり履いてないものもありますが。



なんでもそうですが、

数が少ないほうが、それだけ一つずつへ意識を向けることができます。

「汚れてきたかな」とか、「そろそろヒールを替えたほうが良さそうだな」という風に。



このように、お気に入りだけを残して、手入れしながら大切につかうのは、

とても気持ちがいいですし、靴にも愛着が湧きますよね。





シューケアグッズは、夫婦揃ってM.MOWBRAY(M.モゥブレィ)を愛用しています。

新しい靴も、おろす前に防水スプレーをするだけで、長く綺麗に履くことができるので、ぜひやってみてくださいね!







|まとめ



足元に意識を向けて、オシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか♪



週末、あなたの靴のラインナップを見直しながら、靴の手入れをする時間。

きっと豊かで、心地よい暮らしにつながりますよ。





◆ランキングに参加しています!
お手間でなければ、応援のクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





【関連記事】

『理想の暮らしを目指せてる?不要なものを手放して素敵なものを迎え入れよう♡』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/04/how-to-danshari.html


『楽できるのは基礎を固めてから!心地よい暮らし、オシャレ、ビジネス、人生…考え方はみんな同じだった!』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/04/base-of-life.html


『アンティーク家具の魅力に誘われて♡パリジェンヌのような部屋を目指す』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/04/antique.paris.france.html





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室
つくばエクスプレス線・秋葉原、北千住、八潮、南流山、流山おおたかの森、柏の葉キャンパス、守谷、研究学園、つくばからも電車でお越しいただけます!

暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」


暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」

Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム



2017年4月19日水曜日

アンティーク家具の魅力に誘われて♡パリジェンヌのような部屋を目指す


アンティーク家具の魅力に誘われて♡パリジェンヌのような部屋を目指す



はじめての方は、こちらをどうぞ!

『自己紹介』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/08/blog-post.html





今年に入ってから、本棚を探しているということもあり、

いま家具にとても興味があります。



夫の休日には、一緒に家具屋さん(インテリアショップ)を覗いてみたり。

目指すは、アンティーク家具です。







|家具の選び方とインテリアコーディネート



これまで、度重なる引っ越しや、結婚を機に、何度も家具を買う場面には遭遇しました。

しかし私は、その都度、

家具単品のデザインや使い勝手、サイズのみを見て買っていたので、

どうも部屋全体がチグハグというか、オシャレな空間とは程遠い部屋になりました。



当時は、服などのファッションアイテムにはかなり注力していたので、

そちらに関してはもちろん、コーディネートを意識して買い物したり、実際に組み合わせて使うわけですが、

一方で「インテリアコーディネート」という概念が、すっぽり頭の中から抜けていたようです。



そして、今の家でサロンを開くとなったとき、自分なりにかなり、インテリアコーディネートを考えました。



結婚したときにガッツリ家具を揃えたので、まだ2年も使ってない家具を、サラッと買い替えるわけにもいきません。

なんとかあるものを活かして、全体的にしっくりコーディネートできないものか。

一口に「木の色」と言っても、濃いのから薄いのまで、実に様々な種類のものが存在します。



そこで、サロンスペース(ダイニングキッチン)は、ベージュっぽい木とブラウンっぽい木、そして黒でベースを考えることにしました。

あまり多色使いすると、ごちゃごちゃした印象になるので、なるべく色は控えめに。

そこに布物をネイビーに、差し色をオレンジにして、

なんとか自分が納得した状態で、人をお迎えすることができる状態になりました。







|圧倒的にオシャレで居心地のよい空間には、アンティーク家具がある



自分がアンティーク家具を探していて、気がついたことがあります。

それは、オシャレで、なんだか落ち着く居心地のよい空間には、

必ずと言っていいほどアンティーク家具が置いてあります。



「オシャレ」とか、「なんだか落ち着く」というような、どちらかだけの要素の空間はたくさんあると思います。

見る人の好みにもよりますが、私の審美眼に引っかかる空間には、やはりアンティーク家具があるのです。





アンティーク家具の魅力に誘われて♡パリジェンヌのような部屋を目指す
{トタンコットンカフェ}


アンティークなのかは不明ですが、usedの椅子やテーブルが置かれています。

絶品のパンケーキがいただけるお店。





アンティーク家具の魅力に誘われて♡パリジェンヌのような部屋を目指す
{カフェ ポステン}


建物自体が、大正時代に郵便局として建てられたもので、レトロな雰囲気が幅広い年代の人に愛されるお店です。

「和」だけど、それだけじゃない気もする空間です。





この2件は、どちらもお気に入りのカフェです。







|パリジェンヌに憧れて



ファッションもそうですが、住まいや考え方など、

全部ひっくるめて、パリジェンヌやフランス人に憧れています。



本が増えるので、ずっと前に立ち読みで済ませた本。

やっぱり買いました。



アンティーク家具の魅力に誘われて♡パリジェンヌのような部屋を目指す


これは収納の本ですが、

パリに住む、一人から核家族までのおうちが、

キッチン、クローゼット、バスルームの中まですべて載っている、とても魅力的な内容です。

部屋全体の写真も載っているので、インテリアの参考にもなりますよ。





そんな中でも、やっぱりアンティーク家具!



アンティーク家具の魅力に誘われて♡パリジェンヌのような部屋を目指す

アンティーク家具の魅力に誘われて♡パリジェンヌのような部屋を目指す

アンティーク家具の魅力に誘われて♡パリジェンヌのような部屋を目指す



新しいもの好きな日本人とちがい、パリ(フランス)の人は、古いものを大切にします。

住まいも、築100年は当たり前なんだとか。

(そうは言っても、日本目線で考えると、耐震や配管は気になりますが。)



私は、マリーアントワネットの時代のような、きらびやかな装飾のある家具や家に憧れているのではなく、

現代のフランス人が住むような部屋に憧れています。

だから、この本はとても参考になりますよ。



『もっと知りたいパリの収納』



「フレンチシック」も好きですが、インテリアでフレンチシックというと、

全体を白で統一して…みたいなものをよく見ます。

そういうのは、私としてはちょっとちがう気がするし、この本には1件も載ってなかったです。

(キッチンの家具が白、寝室だけ白を基調としているなど、一部分に取り入れている人は載ってました。)







|つくばはアンティーク家具の宝庫!



嬉しいことに、つくばにはアンティーク家具を取り扱っているお店がたくさんあります。

私が実際に行ったお店を紹介します。





{ブラックボード つくば店}


アンティーク家具の魅力に誘われて♡パリジェンヌのような部屋を目指す


HPから写真がコピーできなかったので、カフェを利用したときの写真です。

カフェと反対側に、家具の販売スペースがあります。

目黒にもお店がありますが、つくばはデンマークのアンティーク家具が多いので、

北欧系など、ほっこりした雰囲気の部屋をつくりたい人にはオススメです。



Blackboard (つくば店&カフェ)
https://www.karf.co.jp/shop/#03





{sonota}


アンティーク家具の魅力に誘われて♡パリジェンヌのような部屋を目指す


こちらは、アンティークというより、ヴィンテージ家具のお店です。

綺麗に修復している様子がFacebookにアップされていたりするので、

そういうのを見ると安心できますよね。



sonota(ソノタ)
http://www.sonota.jp/





{スタイルショップ つくば店}


アンティーク家具の魅力に誘われて♡パリジェンヌのような部屋を目指す


こちらは、1階に新品の家具が置かれていて、間に少しアンティーク家具を絡めてディスプレイされていました。

アンティーク家具は2階に。

主にイギリス、デンマーク、アメリカのアンティーク家具の取り扱いがあります。

おそらく、つくばで一番品揃え(品数)が豊富なお店です。

スタッフさんがとても親切で、いろいろと教えてくださいますよ。



そして、一番驚いたのは、

まだ店頭に出していない、倉庫にある修復前の家具を見せていただくことができるのです!!

すごく楽しかったですよ!

ちなみに、ブラックボードと同じ会社だそうです。



スタイルショップ(つくば店)
http://partner.actus-interior.com/style-tsukuba/





つくばには他にもまだ、アンティーク家具を販売しているお店が何件かあるそうです。

近くにこんなにあるなんて、足を運んでみるもんですね。







|まとめ



一括りにアンティークと言ってますが、


アンティーク=製造されてから100年以上経過したもの。かつ、美術的・芸術的価値のあるもの。

ヴィンテージ=製造されてから25年程度〜100年未満経過しているもの。


とされています。



そんなに古いものは心配だ、と思うかもしれませんが、

ちゃんとメンテナンスして販売してくれますし、

プロにじっくり話を聴いてから買うのも、とても楽しいですよ。



アンティークには、決してアンティーク「風」には出すことのできない魅力とオーラがありますよね。

こればかりは出会いなので、焦らずにじっくりと探していきたいと思います。





最後に。

実家住まいでオシャレな家とは程遠い、とか、

子どもがいるから物が多くて、など、環境は人それぞれ異なりますが、

自分の部屋や寝室など、プライベートスペースだけでも

あなたが愛せるお気に入りの空間や、落ち着く空間にコーディネートしてみてはいかがでしょうか♡





◆ランキングに参加しています!
お手間でなければ、応援のクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





【関連記事】

『消費大国、日本!見極める力と選び取る力を養って快適なファッションライフを手に入れよう♡』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/03/fashion-life.html


『理想の暮らしを目指せてる?不要なものを手放して素敵なものを迎え入れよう♡』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/04/how-to-danshari.html


『理想の家を目指す♪陽の当たる部屋で花を愛でて暮らしたい』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/04/love.room.html





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室
つくばエクスプレス線・秋葉原、北千住、八潮、南流山、流山おおたかの森、柏の葉キャンパス、守谷、研究学園、つくばからも電車でお越しいただけます!

暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」


暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」

Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム



2017年4月18日火曜日

利き脳について探ってみた!本来の自分を大切にしたい(笑)


利き脳について探ってみた!本来の自分を大切にしたい(笑)



はじめての方は、こちらをどうぞ!

『自己紹介』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/08/blog-post.html





最近思うこと。



当教室にお越しくださった方ならわかると思うのですが、

アザラシせっけん教室って、

もしかして日本一小さい石鹸教室なんじゃないかと思っています!



よく言えば、「こじんまり」ですww



アザラシせっけん教室



「うちは狭いから…」と、自宅サロンを諦めている人も、

うちを見れば、なんのその?

家族の協力と、あなたのやる気があれば出来ますよ!!





出だしとは全然関係ありませんが、

今日は、「利き脳」について触れてみます。







|右脳派?左脳派?



あなたは自分が右脳派か、左脳派か、考えてみたことってありますか?

私はあんまりないのですが、夫は結構考えているようです(笑)



昨年、たまたまそういう話題になったときがあって、どちらだと思うか聞かれたので考えてみました。

そのときの私の答えは、

「両方だと思う」でした。



当時は、「ふ〜ん」くらいに思っていたのですが、

最近あるきっかけがあって、これに興味を示すようになったのです。



本に載っていたやり方でチェックしてみたところ、

私は右脳派(右右脳タイプ)でした。









右脳の特徴としては、

直感力、音楽力、図形力、全体を見渡す力、空間認知力に優れている、

イメージの脳、芸術の脳とも言われます。



また、左脳の特徴は、

言語力、論理的に考える力、計算力、物事の分析力に優れている、

思考や論理を司る人間的な脳と言われています。



参考サイト
http://yishikawa.chu.jp/post-192-192.html









ちなみに、意外かもしれませんが、

右脳は理系脳で、左脳は文系脳なんですって!





で、私の話に戻りますが、

先天的には右脳派で、後天的に左脳派の要素が追加されたみたいです。

(もしくは、利き脳が変わった?)

人間、生まれたときからいろんなことを学習しますよね。



若い頃は、

「日本語がおかしい」とか「主語がない」とよく言われましたし、

計算は今も苦手です。

なんでも「感覚」で捉える傾向がありますね。



わわわ。

バリバリの右脳派ですね!ww



でも、今の仕事をし始めてから、

それまでよりも本当にたくさんのことを勉強しました。

経営は、感覚だけでやるわけにはいかないですし、

参考書や参考になりそうなものを読むと、そこには全部、論理的(または理論的)に説明がされています。

(人に分かりやすく説明するときは、何か「法則」のようなものがあると理解しやすく、

上手くこなすことができますよね。)



上手くいかないときに調べて参考にしているわけですから、

知らず知らずのうちに、私の脳は左脳派の要素が増えまくりました。

そして、それを参考に実践すると上手くできる!ww



自分では、学習した分、確実に賢くなっていると思いましたが、

ある問題に気づいたのです。







|センスが衰えた!?



中学や高校など、昔からの友人には、よく「センスがいい!」と褒めてもらえます。

でも、30過ぎてからは、あまり言われなくなりました^^;



そういうのを言われるような人付き合いをしてないだけなのかもしれませんが、

自分でも昔のほうがセンスに関してはいろいろと納得いくものがあったように思います。



実際、左脳的考え方を学習したことによって、センスが衰えるかどうかは分かりませんが、

「もしかして!?」

と思ってしまいました。



小さい子どもが自由に絵を描くように、もっと柔軟に、自由に、好きなようにやれればいいのですが。

いや、

思う存分やってもいい環境にはいますが、大人には余計なものがいろいろとまとわりついているんでしょうかね(苦笑)



最近気づいてしまった、小さい悩みでした(笑)







|まとめ



私が、右脳派か左脳派か考えたとき、「両方」だと思ったのは、正解だったようです。

これからは、右脳的な部分ももっと大事にしていきたいですね。



こんな風に意識することが、すでに左脳派っぽい?



あなたの脳タイプも、参考サイトを見てぜひチェックしてみてくださいね!

私が本で見たのと同じやり方でした。

http://yishikawa.chu.jp/post-192-192.html





◆ランキングに参加しています!
お手間でなければ、応援のクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





【関連記事】

『あなたの頭の中を可視化する方法!キーワード+グラフ&マインドマップ』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/02/keyword.graph.mindmap.html


『『アートフェア東京2017』福本百恵氏の美しい作品に酔いしれる』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/03/art-fair-tokyo-2017.html


『寝たまんまヨガで瞑想!新たな心地よさに浸る毎日&サンカルパに興味津々』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/04/yoga.meisou.html





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室
つくばエクスプレス線・秋葉原、北千住、八潮、南流山、流山おおたかの森、柏の葉キャンパス、守谷、研究学園、つくばからも電車でお越しいただけます!

暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」


暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」

Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム



2017年4月17日月曜日

ゴージャスでhappyを贈る♪心を込めた手づくりギフトセット♡


ゴージャスでhappyを贈る♪心を込めた手づくりギフトセット♡



はじめての方は、こちらをどうぞ!

『自己紹介』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/08/blog-post.html





5月のレッスンメニュー&スケジュールをアップいたしました!

シンプルで、丁寧な暮らしに興味のある方、

ぜひご一緒に、石鹸づくりを楽しみましょう^^!

アザラシせっけん教室は、基礎を大切にする、本格派の石鹸教室です。



レッスンメニュー&スケジュールのご案内
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/12/lesson-menu-1.html





さてさて、

今日は、先日まなみさんのお教室でレッスンしていただいたリボンと、

手づくりコスメのラッピングのご紹介です^^



お教室にお邪魔したときの記事は、こちら。

『非日常的な気分を味わう!大人女子の可愛いレッスン♡アイシングクッキー&リボンを体験』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/04/kawaii-lesson.icingcookies.ribbon.html







|相手の好みに合わせた贈り物



友人の誕生日プレゼントに、いつも手づくり石鹸を贈っています。

石鹸と絡めて、わくわくするようなバスアイテムのセットにしたり。

考えるだけでもわくわくしますね^^!

手づくり石鹸のプレゼントは、本当に喜ばれますよ♡



今回は、私とちがって女子力高めの可愛いものが好きな友人のために、

全部彼女が好きそうなものを詰め込みました!

トップ写真のリボンも、自分では持たないタイプ(というか、ショートヘアなのでつけるところがないww)ですが、彼女の好みとイメージでつくったものです。







|心を込めた手づくりギフトセットが完成!♡



ゴージャスでhappyを贈る♪心を込めた手づくりギフトセット♡



ラッピングは、ちょっと私の好みに寄せました(笑)



これ、全部手づくりなんですよ!!

すごくないですか!?(自画自賛ww)





ゴージャスでhappyを贈る♪心を込めた手づくりギフトセット♡


石鹸のデザインも、リボンの色も、

とても気に入ってくれたようです^^♡

仕事でもそうですが、相手がhappyになってくれたら私も嬉しいんですよね♪





{ギフトセットの中身}

・リボン(ゴム&バレッタ)
・手づくり石鹸
・バスソルト(2種)





ラッピングやバスソルトの容器はほとんど、100円ショップ(ダイソー、セリア)で揃えたものです。



プレゼントは、同じようなものを買ったら、けっこうなお値段になりますが、

手づくりだからこそできるゴージャスな贈り物でもありますよね!



あなたも、手づくりギフトに挑戦してみませんか♡

私はいつも、もらって困らない消耗品を贈るようにしています。

リボンは友人の好みをおさえている自信があったので、使ってなくなるものではありませんが。



バスソルトも、とっても簡単につくることができますよ♪

手づくりが好きな方には、特にオススメです^^



憧れのボディケアアイテムを気がねなく使って、女子力を高める方法♡
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/08/jla-diploma.html







|まとめ



これまで、ラッピングもいろいろ試しましたが、

私が「いいな!」と思うのは、結局すごくシンプルなものなんですよね。



手づくりのものを贈るとき、ラッピングも自分でするようになると思いますが、

これも慣れというか、やっていると自分の好みと傾向が見えてくると思います^^



相手を想いながら、心を込めて包むのもまた、楽しい時間になりますよね♪





◆ランキングに参加しています!
お手間でなければ、応援のクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





【関連記事】

『憧れのボディケアアイテムを気がねなく使って、女子力を高める方法♡』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/08/jla-diploma.html


『手づくり石鹸のラッピング♡素朴なフレンチテイストで!』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/01/handmade-soaps.wrapping.html


『非日常的な気分を味わう!大人女子の可愛いレッスン♡アイシングクッキー&リボンを体験』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/04/kawaii-lesson.icingcookies.ribbon.html





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室
つくばエクスプレス線・秋葉原、北千住、八潮、南流山、流山おおたかの森、柏の葉キャンパス、守谷、研究学園、つくばからも電車でお越しいただけます!

暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」


暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」

Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム