2017年3月19日日曜日

足し算派?引き算派?物を大切にする丁寧な暮らしのすすめ


足し算派?引き算派?物を大切にする丁寧な暮らしのすすめ



3連休、いかがお過ごしでしょうか♪

私は昨日、両親と一緒に、『アートフェア東京2017』へ行ってきましたよ^^

こちらの様子は、また別の機会に書きたいと思います。



ブログに書きたいことがたくさんあるので、

今回は、人の特性と断捨離、そして物の管理について綴ります。







|あなたは足し算派?引き算派?



足し算派?引き算派?物を大切にする丁寧な暮らしのすすめ



この数年、私がいろいろな人のブログを拝見したり、身近な人の話などから得た考えがあります。



あなたは「足し算派」ですか?

それとも、「引き算派」ですか?



これは、言い換えると、

盛るのが好きか、削ぎ落とすのが好きか。

ということです。





全員が、ということはないと思いますが、次のような傾向があるのではないかと思っています。

あくまで持論なので、参考程度に読んでみてくださいね。





まず、ポーセラーツやアイシングクッキーなど、デコレーションするのが好きな人。

また、このような商品が好きな人は、物(所有物)が多いのではないかと思います。

これは、おうちが片付いている、いないに関わらず、です。



なぜかというと、

白磁の食器や、無地のクッキーなど、

そのままでも使える&食べられるものに、飾りを施すことが好きだったり、飾りがついているものを好んでいるからです。

ということは「足し算派」。

=物が多くなるのではないか、という考え方です。



もちろん、そのシーンが華やかになるし、可愛くなるので、そういう楽しみ方も素敵だと思いますよ^^





足し算派?引き算派?物を大切にする丁寧な暮らしのすすめ



一方、手づくり石鹸でも、見た目よりはどちらかというと質重視の人。

石鹸って、プレーン(白)のまま仕上げるのも、色や模様などをつけるのも、つくり手の好み次第です。

これをプレーンのままでOKという人であれば、「引き算派」の可能性が高いのではないでしょうか。

他にも、基本的にシンプルなものが好きだったり。





ただ、物の趣味がシンプル好きでも、おうちに物がたくさんある人もいます。

だから、「足し算派」でも所有物が少ない人も、もちろんいると思いますよ。





私は「引き算派」ですし、これまでの経験から得た素晴らしいものをお伝えしていきたいので、

シンプルな暮らしや、丁寧な暮らしを提案&オススメしています。

でも、価値観や好みは人それぞれなので、私の考えを強要するつもりはありません。

「いいな」と思ったら、あなたの生活にも取り入れてみてくださいね。







|まずは手放すことから



不便を感じるほど手放す必要はありません。

取捨選択すると、あなたにとって本当に大切なものが見えてきます。



また、それだけでなく、気持ちやおうちもスッキリして、晴れやかな気分になりますよ。

なんだか煮詰まっているなあ、というときや、最近低迷していると感じるときは、

大抵の場合、「本当はもう要らない物」がおうちの中に溜まっていると思います。





【すぐに手放す判断がつくもの】


・傷んでいる、壊れているもの(修理しない、できない場合)

・もう趣味ではないもの

・理想の自分が持つべきものではないもの

・人からもらったけど実は要らないもの

・サイズが合わない洋服(※)



※痩せたら着ようと思ってとっておくのはオススメできません。
実際に痩せたときに、そのとき好きなものをまた買ったほうが、その時代の空気も纏えるし、新しい自分をより感じることができるはずです。
それと、服を溜め込んでいると痩せない傾向にあります。

以前、こんまりさんの著書で読んだと記憶していますが、自分の経験も踏まえて、かなり当たっていると思います。



ちなみに、物を処分せずに収納することから考えるのはナンセンス。

これではいずれ、「引っ越し」や「ひと部屋潰して物置に」なんてことになりかねません。

「収納場所(ケースを含む)があるから物が増える」んですよ。

洋服好きの夫婦が、
1LDKで暮らしながら、
自宅で石鹸教室をしている。

この私が言うのですから、間違いありません!ww







|物を減らす理由



たくさん持っていても、結局は使ってない物が多いはず。

それでも、

どこかに置かれていたり、収納されていると、

あなたはそういう物たちと一緒に人生を歩んでいるのです。



広い家に住んでいるなら、収納スペースに困ることはないかもしれません。

ですが、部屋の大小に関わらず、人が管理できる物の数には限りがあります。



物が多過ぎて管理できてない状態とは。



例えば、シャツのボタンが取れたとき。

縫い付けるのが面倒なので、そのシャツを着るのはやめて、それ以外のシャツばかり着るようになります。



ボタンが取れたシャツは?

きっと、今まで気に入っていたからよく着ていて、ボタンが取れてしまったのでしょう。

だから、着ないからといって処分するわけでもなく、

でも修理するわけでもなく(笑)



また、服を脱いだら脱ぎっぱなし。

収納しきれず、物置や物入れから、物が溢れ出ている。

どこに仕舞ったか分からない。



このような状態は、物の管理ができてないと言えますよね。

つまり、物に対して気づかいができないので、

「物を大切にしていない」と言えます。



なぜ、物の管理ができたほうがいいのか。

それは、物に支配されているうちは、本当に心地よい暮らしができないと思うからです。

普段は目の届かない場所に仕舞っていたとしても、「いずれどうにかしなきゃなー」という、「気がかり」とともに暮らしているのです。





断捨離して、自分が残すと決めて選び取ったもの。

管理できる物の数には個人差があります。

あなたの目と手が届く量のものを。



そしてそれを、手入れしながら大切に使う暮らし。

心地よく、日々を楽しむ暮らし。

そんな、心が豊かになる暮らしを目指しています。







|まとめ



まず、あなたが「足し算派」か「引き算派」か考えて、自分の特性を理解しましょう。



次に、

・心地よい暮らし
・シンプルな暮らし
・持たない暮らし
・丁寧な暮らし
・豊かな暮らし

に憧れるなら。

断捨離から始めましょう。



そして、あなたが管理できる範囲で選んだものを、手入れしながら大切にしていきましょう。





◆ランキングに参加しています!
お手間でなければ、応援のクリックをお願いいたします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





|お知らせ



第2期ベーシックコースお申込み受付中!



アザラシせっけん教室・ベーシックコース


第2期ベーシックコースの受付がスタートいたしました。



水曜日クラスは残1席です。

私もそうですが、受講者様が来月の開講をとても楽しみにしてくださっています^^

4月からの、新しい出会いとはじまり。

桜の開花を待つような、ワクワクが止まりません^^!



詳しくはこちらをご覧ください♪

『レッスンメニュー&スケジュールのご案内』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/12/lesson-menu-1.html


『アザラシせっけん教室について』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/12/lesson-menu-1.html





【関連記事】

『「断捨離」からあなたを探る方法』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/03/danshari.html





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室
つくばエクスプレス線・秋葉原、北千住、八潮、南流山、流山おおたかの森、柏の葉キャンパス、守谷、研究学園、つくばからも電車でお越しいただけます!

暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」


暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」

Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム