2017年1月24日火曜日

「ゆるふわ」の人の中身が、本当に「ゆるふわ」だと思っていませんか?


「ゆるふわ」の人の中身が、本当に「ゆるふわ」だと思っていませんか?



最近、石鹸をつくりたくて、うずうずしています(笑)

今週末には、つくれるかな♡今年初の石鹸!



今日は、男性的思考と女性的思考についてお話したいと思います。

ちなみに写真の本、買うのがちょっと恥ずかしかったです。

「可愛いままで」というのは、「自分のままで」とか「女性らしく」という意味だそうですが、書店の人はそんなこと知りません。
なので、まるで「自分がすでに可愛いの前提」みたいなとこあるじゃないですかww

それと、私は「ヨシミスト」というわけではありませんよ。







|イメージだけが先行してない?



女性は特に、目に見えるものが理解しやすい生き物です。

文章よりも、写真。
言葉よりも、実物。

だから、ついつい見た目に気をとられがち。

もちろん、見た目は「入り口」として、とーっても大事ですが、見せ方だけ意識して、中身を詰めてなかったってこと、ありませんか?



サロンお教室業も、目に見えやすいところばかり操作していては、あなたのビジネスを根本から動かすことはできません。







|「ゆるふわ」の向こう側



写真の本の著者は、ワークライフスタイリストの宮本佳実さん。

「ゆるふわ」を売りにしている、有名な起業家です。



最近は誰でも起業しやすい時代なので、女性起業家も随分と増えたのではないでしょうか。

他にも、「女性らしさ」や「可愛らしさ」を全面に押し出している女性起業家はたくさんいらっしゃいます。



彼女たちの上辺や、マインド論だけが注目されているようにも見えますが、
本当にこういった書籍に書かれているようなことだけを実行していたのでは、ビジネスは成功しないと思います。
(決してディスっているわけではありません)

こういう人たちは、女性に向けて「可愛らしく」ビジネスを見せてくれていますが、
実際に彼女たちが読んでいる本って、どんな本だと思いますか?



私はいろんな方のブログを拝見していますが、こんな「ゆるふわ」に見えるビジネスウーマンたちが読んでいる本は、ゴリゴリのビジネス書です!!

あまりそういう部分を見せてないだけであって、中身は男性と変わらない熱意と努力の賜物です。

私は読んだ本とか、ブログに書いている内容とか、ダイレクトに見せちゃうんですが(笑)
だって、結局そこに辿り着くなら、ストレートに伝えた方が早いでしょ!



だから、ビジネスで本当に成功したいなら、男性と張り合うくらいか、それ以上の努力と行動力が必要というわけです。

もちろん、そこに「女性らしさ」というものがあると、男性がやるのとはちがった、女性目線のビジネスができると思いますよ。



「ビジネス」と言うと大げさに聞こえるかもしれませんが、
あなたがお教室でいただくレッスン料。

提供したものに対して、対価をお支払いしていただきますよね。

それはまぎれもなく、ビジネスです。







|まとめ



ビジネスを根本から動かして、発展させるには、論理的思考(どちらかというと男性的思考)が大切です。

もちろん、「入り口」としての見た目にも、気は抜けません♡



個人的に、
見た目はすっごく可愛いけど、中身(考え方)が男性的思考の人は、大好きです!

そういう人はきっと、私と同じくらいビジネスに対してアツイはず♡



それと、私はいつも男性が書いた本ばかり読んでいるので、宮本さんの本は新鮮でおもしろかったです。





【関連記事】

『その資格、本当に必要?あなたが資格を取得する理由とは』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/01/about-license.html


『サロンブログの書き方!続けられる&読んでもらえる記事を書く方法』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/01/how-to-write.salon-blog.html


『見た目が重要!魅力的な写真でお客様の心を掴むには?』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/01/attractive-photo.html



◆お稽古サロン開業前&開業初期の女性のための個人セッション

『集客の基礎を理解して、スムーズにお稽古サロンお教室を開業する方法』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/01/personal-session.html





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室
つくばエクスプレス線・秋葉原、北千住、八潮、南流山、流山おおたかの森、柏の葉キャンパス、守谷、研究学園、つくばからも電車でお越しいただけます!

暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」

Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム