2017年1月6日金曜日

サロンブログの書き方!続けられる&読んでもらえる記事を書く方法


サロンブログの書き方!続けられる&読んでもらえる記事を書く方法



昨日は夫が、今年初のお休みでした。

そこで、とっても久しぶりに、一緒に柏へ遊びに行くことに。

3年前まで流山に住んでいたので、柏にはよく遊びに行っていました。
(どちらも千葉県です)

私がはじめてコールドプロセスの石鹸を教えていただいて、つくったのも、実は、柏の生活の木なんですよ。



最近は、表参道店を利用することが多かったのですが、久々にふらりと立ち寄った、柏店。

そしたらなんと、当時の店長さんが変わらずいらして、私のことを覚えてくださっていたのです!

おそらく、3年ぶりくらい?

こんなに間があいたのに、私を見つけて迷いなくお声かけくださったのは、きっと、石鹸のお話をたくさんしていたからでしょうね^^
店長さんをはじめ、柏のスタッフさんには、大変たいへんお世話になったのです。

とっても嬉しくて、感激でした!♡

こんな、ちょっとしたことで、お互いhappyになれるって、素敵ですよね!



さてさて、あなたはサロンブログ、もうはじめましたか?

「はじめたけど、まだレッスンも開始してないのに、一体なにを書けばいいんだろう??」というあなた。

今回は、そんなあなたのお悩みにお答えしていきたいと思います!







|サロンブログには何を書けばいい?



ブログをはじめるときの基本事項は、こちらの記事に書いたので、参考にしてください。


『サロンブログのはじめ方!プロフィールと絶対載せるべき最低限の必要項目』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/12/salon-blog.profile.html



まずはじめに注意したいのは、プライベート利用の日記ブログではないということ。

あなたが芸能人や有名人であれば、普通に日記を書くだけで、沢山の人が興味を示して見てくれるでしょう。

でも、あなたは一般人ですよね。



では、「まだレッスンもしていないのに、なにを書けばいいの?」ってなりますよね?
レッスン風景も、生徒さんの作品だってありません。

これからサロン(お教室)をオープンするあなたが、ブログに書くといいことは、サロンのオープンに向けて、資格を取得しにレッスンに通っている様子や、オープンの準備をしている様子です。

オープンに向けて頑張っている様子を見ると、応援したくなりませんか^^?

それに、オープンの3ヶ月以上前からブログをはじめていれば、それまでにあなたのブログには読者がつくので、オープン前から宣伝しておくことはとても大切ですよね。



それと、最初のうちは特に書くことがあまりないかもしれないので、あなたのビリーフ(目指すところや、サロン・生徒さん・仕事に対する想い)に関する記事を書いて、共感してくれるファンを増やすのも、ぜひやりたいことの一つです。







|それ以外は何を書く?



オープンしたら、いつもレッスンの様子や、生徒さんの作品ばかりを載せていても、そればかり見せられたら、読者はきっと飽きるでしょう。





私だったら飽きます(笑)

もちろん、サロンの雰囲気や、レッスンを受けるとどのような作品をつくれるのかということは気になります。



それ以外でも、あなたのサロンのターゲットや生徒さんが興味がありそうなことや、ためになる情報を載せると、興味を持って読んでもらえるでしょう。

ペルソナ(あなたのサロンの、理想の顧客像)がはっきりしていれば、このあたりは思い浮かぶと思います。



また、サロンのブログとは言っても、先生であるあなたに興味をもってもらわなければならないので、プライベートの記事も織り交ぜましょう^^

その割合としては、1割くらいでOKです!

多すぎても日記ブログのようでダメ。
少なすぎても先生の人柄があまり伝わらないのでよくないです。

なので目安としては、10記事に1記事はプライベートの日記ブログでもいい、というイメージですね。

生徒さんは、あなたのことを気に入って通ってくれているはずなので、先生のプライベートにも興味があるはずですよ。







|ブログの更新頻度



毎日書ければ、書いたほうがいいかもしれませんが、内容の薄い記事であれば、毎日書く必要はありません。

先ほど言った、「あなたのサロンのターゲットや生徒さんが興味がありそうなことや、ためになる情報」を中心に、3日に1回くらいのペースでは更新したいところです。

ブログもSNSも、何週間も更新してなければ、せっかくついたファンの、あなたへの関心が薄れる可能性もあるので気をつけましょうね。







|記事タイトルのつけ方



せっかく書いたあなたのブログが読んでもらえるかどうかは、記事タイトルのつけ方で左右されます。



例えば。

今回のブログの記事タイトルが
『ブログの書き方』
だったら、あなたはこのブログを開いたでしょうか?



読者の興味をそそる記事タイトルをつけることもポイントです。



そして、読者を増やして認知率を上げる=売上げを上げるには、あなたのブログを検索で見つけてもらうことも大事ですね。

どのようなキーワードで検索してもらいたいか。
どのようなキーワードで検索した人に読んでもらいたいか。

このようなことも意識して、記事タイトルをつけてみましょう。

ちなみに、ブログタイトルと同様、長いタイトルの場合は左側が途切れにくく、表示されやすくなります。







|まとめ



【ブログに書くこと】

・サロンのオープンに向けて準備している様子
・あなたのビリーフに関すること
・レッスンやサロンの様子
・生徒さんの作品
・ターゲットや生徒さんが興味がありそうなこと、ためになる情報
・あなたのプライベートなこと(全体の1割程度まで)



ブログの更新頻度は3日に1回は書くことを目指しましょう。
最初のうちは頻繁に書くと、より良いです。
(グーグルの検索エンジンにヒットさせるため、インデックスされるため)

そして、読者の興味をそそるような記事タイトルをつけましょう!



それと、くれぐれもネガティブなことは書かないようにしたいですね。

書くとそのときはすっきりするかもしれませんが、読んでいてあまり気持ちの良いものではありませんよね。

どうしてもというときは、プライベートなところで。





【関連記事】

『あなたのサロン(教室)のターゲットを考えればブログもスイスイ書ける!』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/12/target-and-blog.html


『サロン名を決めよう!ビリーフとコンセプトをもとに長く愛せるネーミングを♡』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/12/name-of-your-salon.html


『おさえておきたい「認知率」と「ブランディング」!売上げとの関係について』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/12/awareness-and-branding.html



◆お稽古サロン開業前&開業初期の女性のための個人セッション

『集客の基礎を理解して、スムーズにお稽古サロンお教室を開業する方法』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2017/01/personal-session.html





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室
つくばエクスプレス線・秋葉原、北千住、八潮、南流山、流山おおたかの森、柏の葉キャンパス、守谷、研究学園、つくばからも電車でお越しいただけます!

暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」

Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム