2017年1月21日土曜日

シャンプーのお話♡ノンシリコンシャンプー、石鹸シャンプー、どれ使う?


シャンプーのお話♡ノンシリコンシャンプー、石鹸シャンプー、どれ使う?



あなたは何の洗浄剤をつかって、洗髪していますか?



従来のシャンプー。
ノンシリコンシャンプー。
石鹸シャンプー。



おそらく、このどれかには当てはまるのではないでしょうか。

今回は、シャンプーについてのお話です!

いつもお世話になっている美容師さんから、おもしろいお話を聞いたので、こちらでシェアしますね♡







|シャンプーの仕組み



洗髪の目的は、頭皮を清潔に保つことにあります。

「髪を洗う」というよりは、「頭皮を洗う」と思ってもらえればいいですね。



頭皮の汚れを落とすには、それに見合う洗浄力が必要です。

頭皮を洗うということは、お湯やシャンプーが流れ落ちて、必然的に髪の毛も洗われているということになりますよね。

しかし、頭皮を洗う洗浄力は、髪の毛には必要ないのです。
従って、同じ洗浄力のシャンプーで髪の毛まで洗ってしまうと、髪の毛が傷むということになります。

それを防いで、髪の毛をダメージから守るために、シリコーンが配合されている!というわけです。



ところが近年、このシリコーンが悪者扱いされていて、「シリコーンが入っているシャンプーは良くない」という考えが、じわじわ浸透していますよね。

美容師さん曰く、「何がしたいのか、よく分からなくなってきている」だそうです。

たしかに(笑)







|頭皮と体内を守るか、髪の毛を守るか



シャンプーのお話♡ノンシリコンシャンプー、石鹸シャンプー、どれ使う?



私の意見としては、選ぶシャンプーは、あなたが何を重視するか、で決めていいと思います。

石鹸をこよなく愛する私は、もちろん石鹸シャンプーですが♡(笑)



まず、洗浄剤(シャンプー)について。

洗浄剤は、頭皮(皮膚)から体内に入っていきます。

むかし、「出産したら羊水からシャンプーのにおいがした」っていうお話がありました。

これがかなり分かりやすい例だと思います。

だから、シャンプーだけでなく、からだを洗う洗浄剤なども、健康面を考えると意識を向けたほうがよさそうですよね。



このことから、何の洗浄剤で洗髪するにしても、それが体内に入るんだ、と思ってください。

それを踏まえた上で…



◆従来のシャンプー


スーパーやドラッグストアなどで簡単に手に入るシャンプー。
この類で洗髪すれば、今どきの品質であれば、まず綺麗な髪に仕上がるでしょう。

シャンプーのあとに、コンディショナーやトリートメントをしたり。

シャンプーにはシリコーンも含まれていますし、全体的に保護成分で髪の毛がコーティングされていると思ってください。

ただ、シャンプー自体には、本当に安心できるかどうかよくわからない成分がいーーーっぱい含まれています。

女性は特に、髪の毛(髪質)を綺麗に保ちたいじゃないですか?

だから、髪の毛の見た目を重視する人は、この従来のシャンプーを使うのがオススメです。

サロン仕様など、高価なタイプだと、成分にも気をつかわれているかも?



「ノンシリコン」というフレーズに安心している人は注意!

「ノンシリコン=安心」と思っている人。
今すぐ、パッケージの成分をよーく確認してることをオススメします。

従来の、あれやこれやが入ったベースで、ノンシリコンなだけ。というシャンプーを使うくらいなら、シリコーン入りのシャンプーを使ったほうがいいと思います。

なぜってこの場合、よく分からない成分が体内に入る上に、髪の毛まで傷みますからね。

表示・記載がない限り、ノンシリコン=オーガニックでも、ナチュラルでも、安心という意味でもありません。





◆オーガニックなど、ナチュラル系ノンシリコンシャンプー


成分は安心できるものが多いと思います。

しかし、高価なシャンプーを使っているわりに、シリコーンが入ってないので、髪の毛は傷みがちです。

さらにトリートメントなどにも気を配る必要がありますよね。
それなりのシャンプーを使っているなら、トリートメントだって、それなりのものを使いたいものです。

いろいろな人の髪を見てきている美容師さんによると、オーガニック系ノンシリコンシャンプーを使っている人と、石鹸シャンプーをしている私の髪の毛は、同じような傷み具合らしいです。

ってことは、石鹸シャンプーのほうが、めちゃくちゃ経済的!♡


【参考記事】
『1日約15円、たった1つの石鹸でできる3つのナチュラルスキンケア!』
http://azarashisekkenkyoushitsunikki.blogspot.jp/2016/08/natural-cosmetic.html


でも、パッケージや香りなど、バスルームに置かれている雰囲気とか、それを使っているときの気分というものがあると思うので、このあたりはお好みになると思います。





◆石鹸シャンプー


こちらも、ノンシリコンです。

よくある市販の石鹸で洗髪するのは、あまりオススメしません。
なぜかというと、仕上がりがけっこう惨劇状態になりがちだからです。

その代わり、手づくり石鹸(上質な石鹸)で洗髪すると、市販の石鹸とは比べものにならないくらい、仕上がりも十分だと思います。(※)

手づくりなので、怪しい成分も入っていませんしね!

ただし、ノンシリコンなので髪の毛が傷みがちです。
これには洗髪後の、しっかりとしたケアが必要になりますね。
(次の項目で綴ります。)

また、これは本で読んだ情報ですが、ひどいくせっ毛の人が、石鹸シャンプーで髪の毛がまっすぐになったとか。

あと、石鹸シャンプーで白髪が減ったという人もいましたよ。


※石鹸シャンプーには、シャンプーブラシを使うことをオススメします。(特に市販の石鹸の場合)
市販の石鹸での洗髪は、慣れるまでは、髪の毛を乾かしたあとベタッとした質感になり、何日も洗髪してないような質感になります。(石鹸カスによるもの)
一方、手づくり石鹸での洗髪は、ほぼこのようなことはないはずです。洗浄力と保湿力を兼ね備えた、素晴らしい洗浄剤ですよ!







|石鹸シャンプー後のヘアケア



シャンプーのお話♡ノンシリコンシャンプー、石鹸シャンプー、どれ使う?



むかしから、髪には椿油がいいとされてきました。

これは、椿油が持つ保湿力からそのように言われています。

同じくひまわり油も高い保湿力を持つので、メーカーによって、ツバキのシャンプーか、ヒマワリのシャンプーか、みたいな感じですね。



少し前まで私は、石鹸での洗髪後に、トリートメントとして椿油を、毛先を中心につけていました。

それでも美容室へ行くと、髪の毛が傷んでいると言われて、
石鹸で洗っているのに、なんでだろう?と思っていました。

要するには、ノンシリコンだったからなんですが。



そこで、「じゃあ、どうずればいいですか?」と訊ねました。

すると、クリームタイプの洗い流さないトリートメントがいいと教えていただいたので、早速使っています。



MARKS & WEB
ハーバルリペアトリートメント(上の写真の商品)

こちらは洗髪後、乾いた髪になじませて使うタイプです。
ラベンダーとゼラニウムの香りが、なんともいえない心地よさで、とても気に入っています♡

今のところ、自分では髪の毛が傷んでいる感じはしませんが、実際は次に美容室へ行ったときに分かると思います。



他にも、ジョンマスターオーガニックの製品もよさそうですよ♡




こちらはローズとアプリコットで、より女性らしいですね。







|まとめ



シャンプー選びは、あなたが何を重視するかで選びましょう!

「一髪、ニ化粧、三衣裳」と言われるように、髪の毛は女性にとってとても大事な部分ですよね。

やはり見た目も綺麗でありたいですし、健康にも気をつかいたい。

そのためには、いろいろなケアが必要になりますが、
手が回るのであれば、現代の女性は、欲張りでもいいんじゃないでしょうか♡



ちなみに、もしあなたがミニマリストなら、1つで髪・顔・からだが洗える石鹸がオススメです!

バスルームがすごくスッキリして、お掃除も楽ですよ。





○ ● ○ ● ○





茨城・つくば 暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸
アザラシせっけん教室
つくばエクスプレス線・秋葉原、北千住、八潮、南流山、流山おおたかの森、柏の葉キャンパス、守谷、研究学園、つくばからも電車でお越しいただけます!

暮らしに寄り添う 心地良い手づくり石鹸「アザラシせっけん教室」

Facebook
Instagram
HomePage
○お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちらから⇒お問い合わせ・お仕事のご依頼 専用フォーム